2017年5月 8日 (月)

映画『がんこもん2』(仮)プロジェクト開始

ど~も、僕です

空前絶後の~!!!

超絶怒涛のプロデューサー!!!

映画を愛し、映画に愛された男~!!!!


 

はい。

ゴールデンウィークも終わり日常となりましたが、なかなかテンションがおかしい本日でございます

そんなわけで平成29年4月27日付け北日本新聞30面社会欄にて発表されました、映画がんこもん2(仮)製作プロジェクト

(一社)MAYムーヴメントで企画・運営をやることになりました
20170427
今となれば一作目から4年が経過しているわけですが、本来やるかやらないかという話ではむしろ”やらない方がよい”という選択肢が普通にあったわけで…。

まぁ~僕自身の気持ちや年齢的にもここでやらないともう出来なくなるであろうし、おそらく映画関連に関わるのも最後になるだろうという感じでどうせならやろうという決断をしました

加えて、ここしばらくで知り合った富山を動かしている方々も含めて、「このメンツで創り上げることが出来たらどれだけ面白いんだろう」という乙女の好奇心みたいな感情もあったのかもしれない

そんなこんなで仲間たちに頼りきっています(笑)

とは言え、今までやってきたこと、今現在足りないこと、そしてこれから必要なこと、全てをひっくるめて集大成になるのだろうと思います

ここしばらくは特に新しい中心市街地活性化のカタチを求めて右往左往してましたが、今回何より嬉しいことが富山シティエフエムさんが商店街との共同主催に名乗りを上げて頂いたことでしょうか

本来の商店街の活性化企画においてメディア媒体とここまで一緒に提携できるカタチというのは僕自身あまり聞いたことがないので、とても光栄なことなんですが…

…ぶっちゃけ、すげ~ビビッてます

ただ、この新しい試みが今後のまちづくりの何かしらを作っていく…であろうと思うので、僕も全てを賭して頑張っていくだけです

なお、今回の映画がんこもん2(仮)プロジェクトは”商店街の活性化”を主たる目的としているだけではなく、”若手クリエーターの応援”も目的としています

今後の千石町通り商店街の方針も含め(ただいま提案中)、活気のある若年層の育成と連携にチカラを入れていこうと思ってます

新しいまちづくり改革、スタートです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

とうとう平成28年度末

ど~も、僕です

飲食店にとっての魔の2月もようやく終わり3月に突入、日中も暖かくなってきたので春らしさを感じられるようになってきました来週には桜が咲きますかね

ただそれと同時に目のムズムズと鼻のムズムズもひどい日がちょいちょいと…

さて、最近は~何と言いますか~2月は定例なる飲食店同士も暇な時期なもので、色々な情報交換をする機会が多く(主にボヤキの言い合い??)、そこで分かったことは~やはり不景気なのだなという。

そこで努力不足と言われればそれまでなんだけども、あまり変なことはしたくないというのは本音。

とりあえずは事務作業もたくさん持っているので、結果的に”様子見”ということでご勘弁を。

時は流れ3月に入りまして新年度に向けての動きが加速してましたが、とりあえず3月27日(月)を以ってようやく平成29年度の動きが決定しました

とりあえずネタ出しは小出し小出しでになりますが、(一社)MAYムーヴメントもしかり、色んな作業の真っ最中です

自分がもっぱらコンピューターに弱いなぁと思った事例として、昨日Facebookページを一つ作るのに相当な苦労をしたという

ここらへんはもうちょっとどうにか出来るようになりたいです

そんなこんなで色々と困っている状況に加え、これからはシビアな”予算組み”という作業が始まります故、少しナーバスです

とは言え、色んな夢を追いかけながらのこの決断なので新年度に向けて気持ちを切り替えて頑張ろうと思います

とりあえず、あと一日無事に終えよう

P.S 明日ですか?プレミアムフライデーってどうなったんでしょうか??(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

一般社団法人MAYムーヴメント設立

皆さん、あけましておめでとうございます
と言いましても既に1月31日、一年の12分の1が終わりかけています。

あいかわらずな多忙さですが、来年度の方針を決めたり交渉したりというのは必須事項なのでちょいちょいとで色んな方とお会いしたりしてます

兼ねてから色々言っておりました法人設立の手続きが終了しまして、1月25日付けで『一般社団法人 MAYムーヴメント』という法人を設立、代表理事に就任することになりました
MAYはManagers And Youngers の略で経営者を目指す若者や若者の夢を重視したもので、たぶん主に若手育成に重きを置く業務内容となる…予定ですが、定款上は地域活動も記載してあるので色々とやっていくことになるかもしれません

とりあえず長男の『清水せからしや』がただいま9歳4ヶ月、二男の『清水MAYムーヴメント』が生まれたばかりというなかなか現状は手がかかる状態となっておりますが、頑張って育てていきたいと思います

皆さん、今後ともよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

2016年を振り返る

ど~も、僕です

クリスマスも終わり、本格的な年末~大晦日へと突入しました
個人的には”逃げ恥”が終わってしまったため寂しい気持ちからか、大晦日までに既に最終回を4回も観ているという~どれだけガッキー好きやねん状態となってます

あとは紅白観れば完璧か!?

そんなこんなでありますが、ラスト週にて2016年中に国や自治体に提出・郵送する書類関係全て、仕事上の支払いの全て、完了しました
とりあえず、ひと安心
気兼ねなく年を越すことが出来ます(笑)

とは言え、毎年言っていることではありますがいつになったら『今年は休養の一年』を実行出来るのかは不明です

そんな2016年、嬉しかったことと言えば

○富山県立北部高校千石活性隊、まちづくりコンペティション2016で採択(8月)
○富山県立富山高校放送部、県高文祭放送部門、アナウンス・ビデオメッセージ部門でぶっちぎり優勝で全国大会へ(11月)
○千石町通り商店街振興組合、北日本新聞文化賞地域社会賞受賞(10月)

てなもんでしょうか
加えて2016年はシンプルに裏方に徹することが出来た一年かなと思います
裏方の方が大変な部分もあるんですが

いつも思いますが、一生懸命やってる人を応援出来るってのはなかなか気持ちの良いものです
本当に今年はたくさんの若者と知り合えて、みんなすごく頑張ってくれたことが何より嬉しかったです

そういえば、6月いっぱいで丸5年続けていたシティエフエムのラジオ『せからしや清水トモキのせかラジ屋』も一旦終了し、まぁそのこともあって気持ち的にも自由な活動も出来るようになり(一応ラジオ番組やっているから不自由ということではない)、それもまた良い意味で前向きに働いたのかと思います

来年は来年でまた大変な一年が始まるのだろうけど、まぁ頑張りますよ

 

山崎さんから今年一年の皆の笑顔写真を頂きました

20161231

皆様本当にありがとうございました

山崎さんもありがとうございました

 

さぁラストスパート頑張ります

皆さん良いお年を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

秋~もう師走

20161201

ど~も、僕です

気が付けばもう師走…。
このブログの放置度合いもなかなかなものになってまいりました(笑)

とりあえずせかの周年以降にあったことをザクッと紹介していきます。

【10月1日】
先日に採択されました学生まちづくりコンペティション・千石活性隊アートムーヴメント事業『巨大パズルを作ろう』の事業本番の日です
同日に大手モールにておおてよるあそび、他にも各所で色々なイベントが開催されていたようですね。
北日本新聞社さんや富山新聞さんも宣伝に協力して頂き、なかなか面白い企画に仕上がったと思ってます
201610011
201610012
201610013
子どもさんたちをターゲットにしたこの企画、ふたを開けてみればなんと大人たちがガチで挑戦しだすという…
何気にこのパズル、もっともっと複雑にしても良いのじゃないかとも思いました
とりあえず大成功ということで結果オーライ!!!

【10月15日】
実はチラっとは聞いてたんですが、なんとこの千石町通り商店街が北日本新聞文化賞・地域社会賞という栄えある賞を頂くことになりました
201610151
201610152
ずっと継続している山王祭り神輿巡業、がんこもん祭り、がんこもん秋の収穫祭、歳末大売り出しに加え、近年の映画『がんこもん』、4コマまんが総選挙などの奇抜な事業も認められての受賞だそうで、純粋に嬉しいものでした
この賞に恥じないようにこれからも色々なことを頑張っていかなければならないという気持ちもそうですが、僕個人としてはどっちかっていうとプレッシャーがすごいなぁという感じ

【10月31日】
35歳になりました
特にコレといったものもありませんが、健康だけには気をつけなければならない歳になってまいりました(笑)

【11月20日】
がんこもん秋の収穫祭&北日本新聞文化賞・地域社会賞受賞お披露目!
とりあえず僕が副理事長職に就いてからの初めての秋祭り(去年は商店街内の交流BBQを開催)、急きょTENPARIのリーダー伊藤くんがライブやりたいということでNIRVANAをアンプラグドでやることになりました
二日酔いのリーダーはさておき、とりあえず楽しめたので良しとしよう
ここでスタッフ人員の色々なことがあり、初めてPAという仕事(ほとんどたいしたことはしてない)に挑戦
これはまともに出来るようになればとても面白いのではないかという衝動に駆られる(笑)

同日、かねてから半年ほど取材を受けていた富山高校放送部の大会の日
片付けが終わりそうな16時30分ごろにTEL。
『アナウンス、ビデオメッセージ部門優秀賞で全国大会出場です!』
の言葉に大歓喜
長峰さん、おめでとう
加えて”タイトル請負人”の称号をゲットしました
この称号、ズラタン・イブラヒモビッチか僕かみたいなもんだな(笑)

【師走に入り~】
とりあえず溜めに溜めてしまっていた提出書類を作りまくっている日々
資料からの取り寄せのため、必要以上に時間がかかってしまうという
昨日くらいに決裁4つ分の書類と必要資料もゲット
年末までには提出できそう

加えて商工会議所主催の色んなセミナーにも参加
勉強は大切です

来年の企画に関してもそろそろ動かないといけないので師走もせからしや以外でもバタバタでございます
来年に関しては過去最大級のことをやるためにまずは水面下から頑張ってます
それに加えてもう一個イベントチックなものを立ち上げるかどうかを迷ってます

35歳、もうそろそろ落ち着きたいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

学生まちづくりコンペティション2016で北部高校さんの千石町通り活性化案が採択されました!

ど~も、僕です

9月になりました
残暑が厳しかったり、台風がたくさん来たり、なかなかの荒々しさですね

報告が遅れましたが、8月27日(土)に富山市で開催されてました『学生まちづくりコンペティション2016』で北部高校さんが提案してくれた千石町通り商店街の活性化案が採択されました
20160827
学生まちづくりコンペティションとは、まぁ学生さんたち(若い人たち)の目線で新しい中心市街地活性化の案を出し合って、コンペで競い合って、優秀な提案に関しては実際にやってみようというやつです。

今回は北部高校さんが千石町通り商店街で何かしらを行いたいということで一緒に企画を練っていました
自分で言うのもなんですが、まぁアドバイザーが良かったのかな(笑)
一部で密かに言われていますが、まさに清水無双でしたな~んてね。
とは言うものの、本番のプレゼンではとても分かりやすく、アドバイスしたことに関してもほぼ100%に近いくらいで伝えて頂いて、正直本番強さにびっくりしました
そしてなんと採択までされたという~
なんか、教え子が初タイトル!みたいな感じですごく嬉しかったし、実際にガッツポーズ出ちゃいましたよ(笑)

まぁ本当に忙しいのはこれからですが来る10月1日(土)夕方からだと思います、北部高校×千石町通り商店街振興組合『アートムーヴメント事業』をぜひお楽しみに
ちなみに同日に向かい側大手モールにて『おおてよるあそび』も開催されます

秋もなんだか忙しいぜ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

改めて商店街の必要性を考えるが…

ど~も、僕です

巷では盆も過ぎてだいたい今日から日常でしょうか
僕は特に盆らしい盆も、休みらしい休みもありませんが、合間合間にちょっとずつ出かけてたくらいかなぁ
とは言え、休みであっても特別にすることと言えば寝ることくらいなので、こんな感じでよいのかもしれません
あぁなんて寂しい人生
そんなこんなで僕の夏はとうの昔に終わってますが、一般的な夏ももう終盤に入ってきていますね。

さてさて、イベントが多い夏ということもそうなのか分かりませんが、各所まちなかや商店街の打ち上げ、打ち合わせ、イベントへの協力、その他問題が起きた時等を前提に色々なプラスα要素で業界の人と話をすることが多い最近です
そこで改めて考えさせられるのが、『なぜ僕たちはこれをやっているのか??』というとてもとてもな難問であります
僕自身も商店街に進出し、まぁ色々なことを経験させてもらいながら色々な仕掛けをして今現在も営業しており、そしてこれからどうしようかなと思っているわけでありますが、このどストレートな質問に対しては正直、返答に困る次第であります。

前回祭りの話のとおり、なぜ祭りをするのかに対して、かつては”文化を守る”→”子供たちの思い出になればよい”くらいにまでモチベーションが落ちてしまっているのが現実なのでそこからまた上げてくのもまた至難の業ですな
とはいえ、”子供たちの思い出になればよい”というのか個人的には好きなフレーズなのだけども(笑)

そもそも論としてあるのが、『時代の流れから取り残されたさびれた商店街に、血税を投入してまで活性化させる必要があるのか』という一般的な話
一生答えも出ない、正解もない、不毛な話
これに関しては、威勢の良かったちょっと前(あの時僕は輝いていた…)まではオラオラ発言が出来たけども、最近の自分とこの商店街を踏まえてもだんだん申し訳なくなってきちゃうわけで…。これは大人になったから??

結局のところうちの商店街の人たちベースでは知りませんが、僕たち仲間内の間でいう商店街の最大級の価値というものに関しては『初めての人でも比較的現実的な数字の中で新規出店および起業が出来る地域』というのが結論となりました

まぁ経済という観点から言えば、これはこれでとても大切なことなので、唯一出せたこの答えに対して自分たちの出来ることをやっていくことが全てなのかなと思います

公共放送でも既に言ってしまいましたが、何かしらの法人設立と若年層の夢を守ることを私の次のステップとして、私自身もとにかく前に進まねば

ちなみになぜ商店街やまちなかが活性化しないのかという正解は皆さん知ってはいると思いますが、まだ誰も表だって言いませんね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

2016葉月、盆前

ど~も、僕です

巷では既にリオ・オリンピックも開催され、僕は既に寝不足に陥ってしまってますが皆さんいかがお過ごしでしょうか??

さて7月31日に当商店街のがんこもん祭りも無事??に終了し、とりあえずひと段落かと思いきや、なかなかの仕事の頼まれようだったり、もともとしなきゃいけないことだったりと、結局はあまり落ち着けないでいます。

201607311
とりあえず夏の思い出、今年もがんこもん祭りでバンド組んでベースやってました
201607312
元富山高専吹奏楽の仲間たちで結成『スズミ』→イタズラで棒一本足された後『ネズミ』

今年はブルーハーツやってましたが、練習では上手くいってたものの、本番はそんな力も発揮できず…。とりあえず暑い中やるとやっぱり大変です

最近色んな人にがんこもん祭りの意義を聞かれるわけですが、一般的には『文化を守る』とかかっこいいことを言うのかもしれませんが、僕的にはただの『思い出作り』です
僕たちもそう、来てくれた人たちもそう、もっと長い時間が経過した先に『あ、そういえば昔ここでこんなことあったなぁ』と言ってもらえればそれで良いのかなぁと思っています

ただイベントとしてこの規模を維持するというのもなかなか大変なもんで、それはそれで色々考えていかなきゃいけないなぁと思っています
来年もやりたいとは思ってますが、問題改善のためにはたくさんの改革が必要なもんで、悩ましいものです

そしてがんこもん祭り翌日8月1日、北日本新聞納涼花火
天気にも恵まれ、そして去年の秋に取り壊しになった旧北陸銀行越前町支店の建物のおかげで、店の前からダイレクトで見えました
20160801
意外と大きいのね!!
いつもケーブルテレビの放送をテレビで観て、音だけ聞いてる感じだったので、ここまで大きく見えることに少し感動しちゃった

そんな追悼の意を以って、8月1日で僕の夏が終わっちゃいました

そんなこんなで、今現在は書類まとめたり、色んな打ち合わせがあったりと日常と言えば日常の慌ただしさが戻ってきました

それに加え、ここ最近で如実になったいわゆる”老害”や”行政の至らなさ”とか”お前いつも口だけじゃん的案件”とか、個別の案件のイライラもちょいと表立って来ちゃいました

まぁこれはまた今度お話することにしましょう
とりあえず皆さん、素敵な夏に素敵な思い出作りを


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

ありがとうシティエフエムと今後の展望

ど~も、僕です

実は私ごとですが、このブログでも結構お話してたラジオ番組、富山シティエフエム『せからしや清水トモキのせかラジ屋』を6月30日を持って卒業しました

20160627

卒業祝いにお花を頂きました!ヒマワリが素敵

色んな方々に理由をよく聞かれますが、5年間という節目と、現状を変えるために一歩踏み出したカタチというもんですね
それにしても丸5年ですか…色んなことを一緒に見てきたなぁと思います

2011年7月開始、ここよりちょい前らへんから”まちなかうんぬん”に関わり始める
2012年、結構色んなことを考え始めるが(視察とかくらいは行くようになったかな?)まだつぼみ状態
2013年、ニューヨーク・マンハッタン一人旅、映画『がんこもん』企画立案&開催、富山市ヤングカンパニー大賞2013審査委員長特別賞受賞
2014年、千石町通り商店街『4コマまんが総選挙』企画立案&開催、そいえば県関連の何かの役員やってたな…
2015年、千石町通り商店街振興組合副理事長就任、SAHAJiと商店街でブイブイ、富山県宅地建物取引業協会『熱血まちづくりトーク』グランプリ受賞、第一回富山マラソン完走
2016年6月、商店街新企画『GANKO Friends』企画立案&開催そして終了

まぁそれなりに色んなことやってきたなぁと反芻させられる感じです

最終収録にドッキリを仕掛けられたりもして最後の最後にしてやられましたが、公共放送という難しい場でもかなり好き勝手にやらせて頂き、歴代ディレクターには感謝感謝でございます

今後は1リスナーとして、1企画者としてまた関わっていきたいと思ってます

今まで番組に関わってくださった皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

そして今後の展望ですが、本業はそのままですが、目標としては若者の夢を応援出来るようなクリエイティブな企画等ができる法人を作りたいと思ってます

どこまで出来ますかね~

ちなみに政治家という話が他方からチラホラ呟かれていますが、そんな事実はございません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 6日 (水)

気が付けば文月と平成28年度企画『GANKO Friends』第一弾とエトセトラ

ど~も、僕です

気が付けば既に7月になってました

4月、5月は色々な会議、会合や総会が目白押し!!!
とは言うものの自身は特に何も変わりはなく、いつも通り今年度の企画をどうするかみたいなものですが、富山市商店街連盟の常任理事のポジションに千石町通り商店街理事長の名前が入ったのは正直すごいなぁって思った

さて今年度の千石町通り商店街も新しいこと(?)をしようというか、抜本的改革が必要だったり、環境を変えようとそれなりに考えています☆

↑環境を変えるというか、とりあえず最近物騒なんでどうにかして商店街内に防犯カメラを設置しようと思ってはいるものの、なかなか進みません
正確には進まないんじゃなくて、他の企画が多すぎて防犯カメラ設置等のために必要な書類にまでたどり着かないという展開(苦笑)
このブログ更新の前に書けよって話ですが、気分転換させてください

というわけで、今年から始めた商店街内の企画というのが『GANKO Friends』企画という、今まで以上に一般の方々と最初から創り上げていき、且つ僕たち商店街の人間(がんこもん:GANKO)ではなく商店街のことを好きな人たち(Friends)が主役になってくれたらいいなという、簡単に言うと、”皆のやりたいことをぜひ千石町通り商店街でやってもらおう”というコンセプトのもと始めた企画です

まぁ今年9月にフォルツァ総曲輪の施設使用休止にともなう街中の人たちの流出防止の側面もありますが、何かやりたいというたくさんの気持ちをないがしろにするまちづくりってのもいかがかと思ったのでとりあえず始めました

ということで第一回は私の専門分野の音楽というカテゴリーでてっとり早くやろうと思い、市内の音楽サークル”とやまん”さん協力のもと、富山県内のアーティストを集めて『GANKO Friends LIVE』という名目のもと6月26日(日)に開催させて頂きました

20160625

6月25日(土)の北日本新聞さんに大きく掲載させて頂きました!北日本新聞さんありがとうございました

結果的には色々ありましたが(色々というのはイベントにつきものなことです)、大成功だったのかと思います

20160626

商店街アーチ横の歩道部分を許可もらって使用させて頂きましたが、同日開催大手モール”Oote bio marche"と国際会議場内コンパクトデリのイベントからの通り一直線イベントの相乗効果、環状線セントラムからの見え方のインパクト等からもある一定の効果は見られたと思ってます

第二回からはもう少し規模を大きくして(ここは商店街という商売の街なのでフリマをたくさん入れたい)、場所も千石町通り商店街内に移して、参加して貰える人たちももっと増やして、楽しいイベントにしていきたいと思います

第二回、三回と続いていけばいいなぁ

第一回に協力頂いた皆様、ありがとうございました

 

 

そしてオマケですが、ひょんなことからタナバタビアフェスロスの方々のために、いつもタナバタビアフェスがあった7月第一の週末(今年は7月2日、3日)に”Toyama BEER FESTA 2016 ~Craft Beer & Rock'n'Roll~”という名のもと開催させて頂きました

個店イベントなんですが、7月2日はせからしや、7月3日は多国食彩Oeufにて開催という一風変わったスタイルでの開催となりました

20160702

せからしやのビールは、”ベアレン 夏のヴァイツェン”、”スワンレイクビール アンバー”、”志賀高原ビール ISS”、”城端ビール トロピカルピンク”、”伊勢角麦酒 ペールエール”、計55リットルでしたが、完売することが出来ました!!

う~ん、実際はイベントは12時~21時、プラス打ち上げチックなものが~25時くらいなのでギリギリなくなったわけですが、結果オーライということで

城端ビール トロピカルピンクはかなりの瞬殺度合いでした

ご協力いただいた皆様、来ていただいたお客様、歌ってくれた陽楽くん、SAHAJiのお二人、本当にありがとうございました

来年はまだ…

どうなるかは全く分かりませんが、楽しいことは続いていければうれしいですね

 

そんな感じで年度初めから飛ばし気味ですが、バテないようにこの夏を乗り越えたいですね

今年度もよろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ライフスタイルという壁②