« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

エンドレスエイト

今日で学生たちの夏休みも終わりです

ど~も、本気!根気!ともき!CEO遠藤です

 

あなたは8月31日を過ごしている時に、「こんなこと前にもあったかもしれない…」というようなデジャブ的衝動に襲われたことはありませんか??

もしもそうなら…もしかしたら、あなたの近くの誰かが神的なチカラを使って9月1日が来ることを妨げてしまっているのかもしれません

な~んて

 

そんなわけで、明日は民主代表戦の告示でしたが、8月31日のお昼を回って、どうやら小沢一郎が不出馬という話がバンバン流れてきています

菅、鳩山、小沢の三社間(プラス輿石さん)でどんな話が成されていたかは分かりませんが、小沢が要職に着くこと+結果的に日本郵政のお金でアメリカ国債を買い増しすることがあれば、小沢の勝ちってなもんか

いやいや、政治の世界って怖いですね

 

何はともあれ、安心して暮らしていける世の中を作って貰えるのであれば、何も文句を言うことはありませんけど

 

日銀と政府の為替&株価調整策も無駄に終わったし

これもなんとなく裏があるように思うけど…

政府(首相)の為替介入の発言というのは(例え一時的にも)確定的な偏りを作ることが出来るので…しかも決定的な策がないまま発動…そして今は2日前の状態に戻ってる

コレで利益を上げた人物は必ずいるはず

この茶番の首謀者はいったい誰でしょうね

ホント、政治って怖いわ

 

あしたから9月です

ひとつの区切りが終わって、また新しい区切りの始まりです

より良い未来を願って、良いスタートを切られるようにしたいですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

最近とても興味深い人…箭内道彦

24時間テレビも終わり、ようやく夏も…終わりに近…いの?

気温と疲れは残されたままだけど(苦笑)

ど~も、本気!根気!ともき!CEO遠藤です

 

24時間テレビにあやかって、せかでも24時間企画を考えてました

<例1>24時間”飲み” 

→急性アル中に陥る可能性と身体に多大な影響を与える可能性があるため却下。

 

<例2>24時間”せか”

→かなりの人が腰痛に悩ませられる可能性があるため却下。

 

何か企画があれば教えてください

 

 

そんな僕が最近とっても興味を持っている人がいます

クリエイターの箭内道彦氏です

箭内道彦とは…http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%AD%E5%86%85%E9%81%93%E5%BD%A6

簡単に言えば、ファンキーなオッサンです

ちょっと飛んでます(笑)良い意味で

 

改めて、クリエイターか…

今のせかT製作から興味持ってきたかな

まぁ、お店作ったりするのも、企画作ったりするのも、ある意味クリエイター業なんだけど

何かを作るって、大変だけども、面白いよね

 

モノ作り精神、大切にしたいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

CEO日記:心に残った言葉

どこぞのCMに使われていた言葉だったと思う

 

「夢はあきらめればいい

希望を叶えればいい」

 

なんて言葉を思い出した

「夢」が「目標」になった時、初めて動き出すんだ

 

そんなことも一緒に思った

| | コメント (4) | トラックバック (0)

次の市長は君だ!!

引き続き僕です

とても疑問に思ったんですが…

自民党王国と呼ばれている富山県、昨年の衆院選は民主追い風で村井氏が当選し、復活で自民の長瀬氏も当選しました

先日の参院選、自民党の野上氏が当選しました

ちなみに、衆議院議員の長瀬氏と、県知事の石井氏(自民)はけっこういい感じの年齢になってます

できればそろそろ勇退して頂きたい…という個人的な願いもありますが…

富山市長の森氏(首長連合に名前が入っているようだが、ホントに自民系なの?)はまだ若いです

 

簡単にまとめると、もし森氏が富山市長から県知事、もしくは国政に出馬することがあるのであれば、自民党系での後がまは誰がいるのでしょうという話

市長のポストと、知事か衆院どちらかのポストが空くことになる

僕が思う限りでは、めぼしい人いない…(苦笑)

 

富山県は政治家も後継者不足なんでしょうか??

 

 

毎度毎度言ってはいますが、僕は自民支持ではないので

まず首長クラスは確実に自民党系からでなければいけないチックな雰囲気がイヤだけども

 

 

でもね…

もしかしたら、次の市長は君かもしれないよ(笑)

なんてね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せか情報:新酒入荷

残暑り過ぎです

今先ほど、スーパーモーニングに西野カナが出てまして、「素、めっちゃカワイイやん」て思いました

ど~も、本気!根気!ともき!CEO遠藤です

 

そんなわけでやっと日本酒情報です

Photo 左から「大那 夏越し純米吟醸 無ろ過生原酒 仕込み19号」(栃木県)、「壽ことぶき 山廃純米生原酒 土耕ん醸」(福島県)、「奥能登の白菊 特別純米火入れ原酒 寧音ねね」(石川県)です

「大那 夏越し純米吟醸 無ろ過生原酒 仕込み19号」は比較的味が濃い白ワイン系なフルーティーな感じでキレがとても良く、サッパリしたお酒ですそして少し柑橘系を思わせるような酸味が特徴です

「壽ことぶき 山廃純米生原酒 土耕ん醸」、せかでは久しぶりに山廃のお酒を仕入れましたと言っても、そこまでクセはなく、味は濃いんだけどキレよく、もし近場で例えるならば、「濃い成政」みたいなめちゃくちゃ冷やして飲むより、少し常温に戻してから飲んだ方がより良く香りとキレを楽しめそうな気がします

「奥能登の白菊 特別純米火入れ原酒 寧音ねね」、オススメで仕入れてみました淡く、且つフルーティーで、キレがすごく、一言で言えばかなり危険なお酒です飲みすぎ確実だわ(笑)、夏酒のつもりで買ったわけじゃないけど、現実夏酒っぽい感じになっちゃいましたねコレだけはなくなる勢いがすごいので、お早めに

そんな感じでとりあえず少し入荷してます

来週またさらに新作入荷予定

乞うご期待

 

P.S 馬肉ソーセージと馬コーネを入荷(馬コーネはポン酢で)

しばらくあると思いますのでよろしく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

慈愛への旅路

「もう一度」って もう一度 君に逢いに行く~

届け あるがままの心の声 何度でも 響かせるんだ~

 

おはようございます(もう昼だけど)

本気!根気!ともき!CEO遠藤です

とうとう出ました、ゆずのニューシングル「慈愛への旅路」

入荷日の昨日ゲットしてきました

サイコーの仕上がりです

もうね、

 

今すぐあなたに伝えたい…この想い

 

って感じです(笑)

悠仁らぶ

 

何気にカップリングに入っている「白髪」という歌も昔っぽく、のほほんとした感じで印象に残りました

さぁ、皆さんもゆずの新曲を聴きましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

久しぶりに経済の勉強ではなく、居酒屋の勉強をしてみる

新メニューは「モツ手抜きうどん」です意外と重たいようだ(笑)興味のある方は是非オーダーを

ど〜も、本気!根気!ともき!CEO遠藤です

連日、連日、経済関係の話が出てくるようになりました

円高だの…

株価暴落だの…

デフレだの…

国家破綻の危機だの…

ハッキリ言ってしまえば、「今更ですか!?」っていうレベルの話ではありますが、今日も生ぬるい感じで朝から見させて頂いてました

エコカー減税+補助金、家電エコポイント、住宅エコポイント、もうすぐ終わる(はずの)制度がどれだけ延長されるのか…個人的には楽しみにしています
 
 
 
とま〜、こんな感じの経済話

あまり裏情報流して狙われてもイヤなので…(笑)

「政治とカネ」という国内だけの話だけではなく、「政治と経済」という世界レベルの話を考えることが今の日本人にはもっと大切に思います
 
 
 
 
 
そんな僕は、本屋へ行って久しぶりに居酒屋専門誌なるものを購入してきました

たまには勉強熱心な感じを見せておこうかという策略だったり

ウソウソ(笑)

簡単に言うと、ネタ探しです

あとは、世の中の飲食店事情を知っておく必要があるため(トレンド、ブームとか)、これからも定期的に購入していこうかと思います

皆さんも、あの店、この店、の良いネタがあったら教えてくださいね
 
 
 


ちなみに皆さん、自治体推進の飲食店に対する半ば強制的な「受動喫煙防止条例」についてご意見を聞かせてほしいものですが、どう思われますでしょうか??

http://www.foodrink.co.jp/backnumber/200908/090821.php

せかは100㎡以下なので規制対象外なんですけど、100㎡クラスの飲み屋って、意外とたくさんあるものなので、世論の話として是非知っておきたいものです

今そこまでの店側の分煙装置等の設備投資の余裕や、禁煙理解を居酒屋のお客さんに理解してもらったりだとか、そう何でも簡単に出来る時代ではないと思うのですが…

個人的には、店側が禁煙、分煙、喫煙可能かを決めて、納得した上でお客さんに来てもらう。

そんな感じで良いのではないかと思うんだけども…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

近況

お疲れさまです…もうそろそろ夏は終わっていいと思います体力の消耗がハンパじゃない

ど〜も、本気!根気!ともき!CEO遠藤です

新酒入荷のお知らせをしようとしたのに、写真撮るのを忘れてしまいました

というわけで、また後日
 
 


ようやく、地元呉羽でも幸水の出荷が始まってます

日照良すぎて水が足りてないかと思いましたが、かなり甘い仕上がりのようです

ただ、大きさ的にはまだ小ぶりなので、もうちょっと待った方がいいかも
 
 
 
そして、先週は仕事関連で刺激的な事件が多く起こりました(苦笑)

ま、これが人生だろうとも思いますが、一つ一つ片付けて、一歩一歩前に進めたらいいかなと思います

 
 
 
さて、今日も一日頑張りましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

勇気

僕が何かに迷った時、必ず観るもの。

「情熱大陸」2001年4月1日放送分 出演:ゆず

僕は中学生の頃から憧れていた場所、ニューヨーク・セントラルパーク・ストロベリーフィールズ。

そして僕が20歳の時、僕の愛するゆず:北川悠仁は情熱大陸のロケでストロベリーフィールズに行った。

憧れの人が憧れの地へ行く。

あんまりそんなことってないとは思うけど(同じジョン・レノン崇拝者だからあり得るだけ)、僕はこの放送をしっかり保存していて、迷った時、悩んだ時、くじけそうな時、必ず観る。

自分が何のために頑張っているか、この先どうしていくのか、どうしたいのかを再確認するために。

ぶっちゃけた話、ここ3日間連続で観ている(苦笑)

病んでるね。
 
 
 
 
 
 
そんな僕ももうすぐ29歳。

歳を取る毎にだんだんと動きにくくなってくる。いや、動かしにくくなる。

ココロもカラダも。

正直、この歳でももう相当ブレーキがかかりつつある。

昔ほどの勢いが、今はもうないってのを実感する…。

(たしかに10代半ば〜20代半ばまではものすごい走り方をしてたような気がする…。)

今、一つの分岐点にいると思う。

ここ数年が勝負になって、その後の道に繋がって行くはず。

そんな衝動で毎日悩まされている。
 
 
 
そして今、一つの風が吹いていると思う。

「出会い」という風。正直、せかで出会った人達は全員なにかしら僕に良い意味での影響を与えてくれていると思う。

そして、もし、それが全て運命だとするならば、それを受け入れてもいいと思うし、生かしていくべきだと。
 
 
 
 
 
 
都合がつくならば、アメリカへ行ってこようかと思う。

憧れの地へ行った時に、自分がどう思うのか、その後どう変わっていくのかを見てみたい。

もしかしたら何も変わらないかもしれない。

でも、もし変われるとするならば、変わりたいと思い始めた今かなって思う。

 
 
 
 
 
 
小さな一歩、小さな勇気が

やがて大きな勇気になると信じて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

師弟関係

ど〜も、本気!根気!ともき!真夜中のCEO遠藤です

気になるエピソードを見つけたのでその話を少し
 
 
 
「あなたは自分の息子を最後まで諦めずに走るように育てましたか? もしそうなら責任を持って私が育てます」


サッカーJリーグ・ジェフ千葉の元監督、イビチャ・オシムが巻誠一郎の父親に言った言葉らしい

もうこの言葉一つでオシムの偉大さが表されていると思う

巻はこの後、オシムの指導のもと、開花することになる

こんな指導者になりたいって思う
 
 
 
 
そしてその教え子、巻誠一郎の言葉もまた素晴らしい
 
「僕のサッカー選手としての最終的な目標が、W杯出場とか、得点王をとる、ということよりも試合を見に来てくれたり、応援してくれるサポーターやファンのみなさんに、明日も頑張ろうと、そういう勇気を与える存在になりたいというのが最大の目標だったんです」
 
 
 
 
あまり安っぽい言葉で評論することも出来ないのでコメントは出来ない

オシムは強がりながらも巻のことを心配している

巻はそんなオシムの教えを忠実に従い、常に全力でオシムサッカーを続けている

羨ましいくらいに素晴らしい師弟関係じゃないか(感動)

 
 
 
少し恩師のことが気になった夏の夜だった

(こう見えても一応、お酒飲み過ぎなんじゃないかといつも心配はしているつもりなのだが…)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

こんな話題はどう?:「どうする商店街再生」

はい、僕ですニャー
 
 
8月15日付けの北日本新聞9面にこんな記事がありました

論点とやま「どうする商店街再生」
 
新しくタウンマネージャーとして採用された宝永広重氏のコメントも書いてあります
 
記事として、間違ったことは言ってないと思うし、すごくピンポイントな指摘だと思います。

が、しかし、もっと根本的なところで…

なんで街造りに関して新聞に出てくる方々がいつも年配ばかりなのか??

なんで街造りに関わる方々そのものが年配ばかりなのか??

ホントに新しい人材を探しているのかどうかを疑う

自分たちの過去の栄光を僕たちの世代に押し付けるのはやめてほしい…

名目上は活性化と掲げて意識の向上を促している感じを出している

しかし現実というものはインフラ整備やイベント開催でにぎわい創出ときたもんだ

うん、税金垂れ流しです

実に迷惑

それでも、イベントは成功すれば良いのだけども(お金で買えない価値があるという意味で)、無意味なイベントを開催しまくってもダメじゃん
 
 

純粋に非応対効果というものを考えてみてほしい

国や自治体として補助金で出したお金以上に税収として返ってくるのかどうか??

普通に考えて無理だろ

もっと根本を言えば、このタウンマネージャーも国の交付金、ふるさと雇用再生事業の一つです

給料は税金です

それ以上のお仕事をしていただけるのかどうか…。

期限は一年らしいです

では頑張っていただきましょう
 
 
 
 
P.S う〜っん…一生懸命にさせるアイテムに税金投入というものはいかがなものか…ちょっと疑問が残る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せか情報:盆も明け…。新酒続々入荷

残暑見舞い、申し上げます

本気!根気!ともき!CEO遠藤ですニャー

怒濤のお盆期間も終え(本当は今日までか)、ようやく落ち着きつつあります

皆さんご来店ありがとうございます
 
 
そんなこんなで、盆明けより日本酒入れ替え作業により、たくさん入荷しましたのでご報告させて頂きます

また後ほど写真にてアップさせて頂きますので、よろしく〜

要チェックや!!(彦一風)
 

 
 
8月15日は65回目の終戦記念日でした

戦争という悲劇を二度と繰り返さないために、日本国民が皆で努めていきましょう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

僕と2人の父親

なんとなく思ったことを書いてみる

僕には父親的な存在になる人が二人いて、一人は"人"としての根本を作ってくれた実父の保夫くんと、仕事のノウハウ全般と世の中の見えない汚い部分を教えてくれた16歳時に知り合った恩師と

最近、仕事関係で物事を考えると、実に恩師らしい行動を取るようになっているような気がする

昔から言われてた言葉

「涙が出るくらいに考えて出した答えが本当の答えだから、涙を流すくらい考えてみろ」

今になるとすごく分かる気がする

別に泣いてるわけじゃないけど(笑)

 
 
そんな僕は先月末に「帯状疱疹」という診断結果が出ちゃいました

だいたいはストレスが原因らしいけど…。

とりあえず、ウィルスを抑える薬の治療もひと段落してるし、両親にもバレてしまったので、事後報告ということで報告しておきます

ま、今の問題、先の問題、プライベートも含め、色々と考えさせられる期間でした

涙は出てないけど(笑)←くどい

 
一応、その答えを少しずつ行動に示していこうかなと思います

もうそろそろ先に進まないとね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

居酒屋ドラマ

暑い…

ど〜も、本気!根気!ともき!CEO遠藤です

なんとなくで店を開けておいたら色んな人間ドラマがありました
 


第一話「夢追い人 〜いつか富山で店をかまえるのだ〜の巻〜」 17時〜

第二話「言葉に出来ない 〜娘を想う父親の気持ちの巻〜」 20時〜

第三話 番外編「現状に揺れる若き心」 24時〜

的に、意外と深い話が多い一日でした

皆が皆、自分の物語を一生懸命に生きていて、不器用で、すごく人間っぽくて、周りもものすごく心配してる感じが分かって、なんだか暖かな気持ちになりました

ある意味、下町サイコーって感じ

人情って大切ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

僕の目標や夢として

8月6日、ヒロシマの日
黙とうを…

ど〜も、本気!根気!ともき!CEO遠藤です

3階は暑いです

というか、朝から前日のブログコメ返しで疲れちゃいました(笑)

ハッキリ明記しときます以前からブログにも書いてますが、僕の夢は中心市街地活性化ではなく、若手経営者を育てることと、若者の夢を育てることです

僕が中心市街地と行政に求めることは『G-net』のような若手の育成を出来る環境を作ることです

G-net HP http://www.gifist.net/

だから今現在富山市が行っている中活とも、その関連で動いている団体が行っている中活とも、残念ながら交わりません

経営者(社長業)の本当の仕事は、どんな形であれ経営者を育てることだと思っています

経営者(社長業)とは若者に夢を見させてあげる職業だと思っています

行政なり、中活で少しでもその環境が整えるようなことがあれば嬉しいですけど…今のままじゃ無理ですね

集客という頭が先決し過ぎていて空回りしている

集客よりも増客を考えないと

増客するための環境作りをしないと

誰も分かってないから期待しようとも思えない

そもそも、このエゴを行政側や他にぶつけていいかは分かんないけどね(笑)

そもそも民主主義とは少数派が負けるように出来てる

富山だけの文化なのかな??

出る杭を打つような世の中にしたのは誰なんだろう??挑戦することを恥ずかしく思えるようにしたのは誰なんだろう??

(僕も相当打たれてきましたけど

いつのまにか僕たちは夢を持つことさえ出来なくなってしまったように思えます

そんな環境を作ってきた人達に今更何を期待していいのか、僕には分かりません

だからそんなことに期待するより、まず一人一人が自分自身の夢を育てることが大切だと思うそして、夢を育ててあげられる場所でありたいと思う

環境が人を変えるのではなく、人が環境を変えるように出来れば行政や他の支援も頼らずに良い社会を作れると思うんだけどな


 
なんて理想を描いてます 

ま、いずれにせよ、僕が成長しないといけないんだね

さて、頑張るべ〜


P.S 炎は赤く大きく燃えるより、青く小さく燃える方が熱があるのだよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

久しぶりの話題:僕が見た中心市街地の現状

ど〜も、僕です

久しく話題にしていなかった「中心市街地」の話

「活性化」という言葉はとりあえず横に置いておきましょう

現実に総曲輪、西町、中央通り、の店舗は閉店が相次いでいるようで、我が千石町通りも居住している現状がなければ多分厳しいのではないかと思います

大手町は国際会議場と市民プラザ、ANAクラウンプラザホテル、富山新聞、と行政&企業が入ってるので分かりにくいけど…たぶん大丈夫なんだろう

僕が知らない時代には千石町通り商店街でも町内のゴタゴタがあったようで(千石町通りは一番町と越前町と千石町で構成されている)、派閥争い的なものは、今はないにしても昔はすごかったそうな

そんなことを知っては知らずか分からないけども、実際には各中心市街地の商店街も隣接しているにしては温度差もあるし、基本的には小さな各商店街単位でしか物事を行わない

それでも総曲輪フェリオが出来てからは総曲輪、西町、中央通り(堤町通りは入るのか?)は共同してイベントを行っている時もあるし、千石町通りも大手町と「城下町プロジェクト」という共同の作業を模索している現状もある

ただ…中心市街地活性化にはほど遠い…

何故にほど遠いのか??

簡単に言えば、イベントの共同作業を行っているだけだからだと思うのだが…

僕はいつも思っていることで、ブログにも掲載していることだが、「中心市街地活性化」のゴールはどこなのか?どうすれば中心市街地が活性化したと見なせるのか?

人が溢れればいいのか?イベントをバンバンやれば(人が喰いつく企画)人は集まるけど、そんなことしても一時のものだし、お金もかかる

ハッキリ言ってしまえば、僕が求める中心市街地活性化のゴールは中心市街地の居住者増と店舗増である

僕が過度なイベントに難色を示すのは、イベントの増強が居住者増&店舗数増に結びつくとは考えにくいからだ

今現場にいて疑問に思うこと、まず、千石町通り、大手町の「城下町プロジェクト」のゴールはどこなのかが分からないここ3日間くらい関係者に話を聞くことがあったのだが、実際に進んでないらしいそりゃそ〜だゴールがないんだもん企画の提案はいくらでもできるだろうでも、リスクや実用性を考えられなければ意味がないし、「おもしろい」だけで喰いつく時代ではない皆その先を見たがっているのだ

住みやすさと面白さは違う

イベント企画するだけの団体なら、ない方が良い

主体はNPOになるのだが、NPO側も自覚して欲しい部分は多々ある

NPO側も最終目標は居住者増のはずなんだが…

とりあえず、まず誰がリーダーで、どんな街作りをしたいのか、まず決めるべきだ相反するなら誰が妥協して誰の案を通すのか、まず決めるべきあれイイネ、これイイネだけで決められなければ時間とお金の無駄にしかならない

実際にそういう一般人の目線に立った街作りをしているのは行政や行政関係機関ではなく、民間だと思う

トヤマグとかいい例だ中心市街地の店舗の紹介、中心市街地の話題、空きテナントの紹介、民間人目線で行っている(個人的には居住スペースの空き物件も紹介して欲しいが、これは法律に引っかかるのか??)

それに比べ、行政関係機関(名前は伏せるが)はどうか??…自分とこと行政が支援したとこの企画の紹介だけやん

行政が民間にタッチできる場所には限界があるま、下手にタッチして責任取らされたりするのも割に合わないのかもしれないけど

でも街作りの某行政関係機関の社員も民間人からの出向のはずなんだが…

ここらの問題には触れないでおこう
 
 


民間人にしか民間目線で物事を行えないし、自分たちのことも自分で出来るようであって欲しいもうそろそろ商店街の垣根を越えて、各商店街が中心市街地に関して中心市街地規模で色んな道を模索していくことも必要なんじゃないかと

いずれにせよ、現状がこのまま続いていってもずっと何も解決出来ないと思う

実際に皆それぞれが自分のお店で精一杯なのも分かるから無理強いは出来ないけども

| | コメント (6) | トラックバック (0)

経済と世の中

今年は電気代が本当に気になります

ど〜も、本気!根気!ともき!CEO遠藤です

所在不明のお年寄り…

ゴミ政党の政治不信…(カネ的な話、普天間、不況)

猛暑とレジャー…

色んなことが今日も話題になってますけども、

円ドル為替相場が85円台突入とか…

株価下がってたりとか…

中国が兆規模の日本国債を購入している事実とか…

長期金利下がったりとか…(この話題は新しいからとりあげられている)

そっちの方がもっと話題にすべきことなのではないかと思う

経済とは世界的に観た日本を如実に表している指標であるので、ある意味信用性の大きい「結果」だと思ってもいい

今世界において日本がどの位置にいるのか、これからどうなっていくのか、これほど分かりやすい数値結果は他にないと思うのだが…

とりあえず、円ドル為替相場は注意して見ておこう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

葉月

お疲れさまです

本気!根気!ともき!CEO遠藤です

気が付けばもう8月になってました

そして昨日8月1日は神通川で北日本納涼花火がありました新聞などの説明では「富山大空襲での犠牲者の鎮魂と復興、平和の願い」と詠ってはいますが、新聞を読まない現代の若者はそんなことも知らないと思います

もっと親が言うなり、先生が言うなり、大人が言うなり、またイベントの名前に「戦没者追悼」の言葉を入れてもいいんじゃないかとも思います

平和への願いと、平和のありがたみが薄れているような…

幸せすぎて大切なものを見失っている気がします
 
 
 
 
そんなこんなで、同昨日は我が千石町通り商店街でも「がんこもん祭り」が開催され、たくさんの方々にご来場して頂きました
本当にありがとうございます

一つビックリしたのが、せかのカウンター族は花火が始まってもあまり関心はないということ(笑)
 
やはり大切なのはアルコールですか

いやいや困ってしまった
 
 
そんなこんなで、自身の夏イベントも終え、僕的にはもう今年の夏も終わりかな〜と発したら、「いくらなんでも早すぎやろ」と言われました
 
というわけで、夏らしいことを探しに明日から少し散策してこようかと思います

(今日は祭りの後始末と店の準備が大変なので

それでは皆さん、良い葉月を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »