« 今夜はせかラジ屋&黄砂?? | トップページ | 卯月 »

2012年3月29日 (木)

長瀬氏が引退した後に自民党が次の総選挙で富山一区を取るための戦略を勝手に考えてみた

まぁまず有権者の皆様にお伝えしておきたいのは…

僕はもともとアンチ自民です

そして今や民主派でもありません国民への裏切り行為にしかない現状の民主を応援する気はない

ただ、この富山県には未来を担えるようなリーダーシップを発揮できるような人材が見当たらないのも事実

そしてこのままじゃ次回衆院選でも富山一区はあまり面白くない選挙で面白くない結果が出そうなので、僕が独断と偏見で次回の衆院選における自民党の勝つための候補者を勝手に考えてみようかと思う

とりあえず2011年春の統一地方選挙の富山県議会議員選挙の結果です

http://www.yomiuri.co.jp/election/local/2011/kaihyou/yh16.htm

基本的に富山県そのものは自民党王国なので国会議員、県議会議員、市議会議員、町議会議員、それぞれ自民党が大半を占めているのが現状

今、この時代において選挙に勝つために必要なもの

・話題性

・可能性(若さ)

・透明性

なものだと思ってます

改革うんぬんは取りざたされてはいますが、おそらく富山はそういうことはあまり関係がないんだと思います

現に前回の衆院選で民主党が大勝した時、富山は三選挙区のうち二選挙区は自民が獲ったわけで

自民が選挙区で過半数の勝ちを取ったのは47都道府県中3県、うち一つが富山県

まぁ、一区は民主が獲りまして、でも地方選挙はほぼ自民が一人勝ちということは、基本的には保守県なわけで

そして次に自民系のそれなりの方々をリストアップしていくと…

・石井富山県知事くら替え出馬→年齢的に無理

・県議会議長山辺氏くら替え出馬→年齢的に無理

・県議会重鎮中川氏くら替え出馬→年齢的に無理

・県議会重鎮杉本氏くら替え出馬→年齢的に無理

・森富山市長くら替え出馬→そもそも器にない。中心市街地活性化失敗を認めるべき。税金ジャブジャブ使ってこの結果かよ、の責任は重いだろ。市長職もどうかと。

・野上参議院議員くら替え出馬→人望的に無理。村井には勝てない。

 

先ほどの選挙に勝つための条件をもう一度上げてみようと思う

・話題性

・可能性(若さ)

・透明性

この条件に見合う人材が自民党に一人だけいる

県議会議員 奥野詠子(富山県議会議員選挙2011で得票数第三位)

女性というだけで話題性に事欠かないし、民主党村井より若く未来への可能性も高い、経験が浅いから頼りないかもしれないが、時間をかけて育てていくという意味では押せないこともない

時期衆院選ではおそらく民主は負ける

政権与党からも離脱せざるを得ないだろう

かと言って、自民が勝てるとも勝つとも言わないけど(他にどんな候補者が上がってくるか分からない…もしかしたら維新の会が…??)、こんな賭けみたいだけど大胆なことをあの自民党富山県連がやってもらえたなら、少しは応援したいなって思う

 

まぁあくまでも個人的な意見なのでね(笑)

|

« 今夜はせかラジ屋&黄砂?? | トップページ | 卯月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長瀬氏が引退した後に自民党が次の総選挙で富山一区を取るための戦略を勝手に考えてみた:

« 今夜はせかラジ屋&黄砂?? | トップページ | 卯月 »