« 今夜はせかラジ屋&東京からきたお客様 | トップページ | 最近のアレコレ »

2012年4月 9日 (月)

考える春、2012

ど~も、本気!根気!ともき!SKR48の智ちんです

 

花粉によるアレルギー症状を取るか、眠気を取るかで究極の選択の毎日です

 

そんなわけで4月も早、二週目を迎えてるわけで、色々と大変なこともあったりします

春って何故か忙しいね

 

そんな中でも今年に入って何回観たか分からないくらい映画『ソラニン』を借りまくって夜更かししながら観ています

ホント、いいかげんDVD買えよってくらい観ています

ゲオが100円じゃなかったら完全に買った方が利口です

 

印象的な言葉…

主人公・種田くんが今まで本気でやるのを逃げてた大好きな音楽をようやくまたやろうと思ってレコーディングして、夢と希望を持って怖いながらもレコード各社に送った後のつかのまのひと時の種田の彼女・芽衣子の心の中の言葉、

『今この瞬間は、色んな現実に目を背けた上で成り立っている…。

…それでも私たちはこの一瞬を、限られた人生を、どこかに向かって進まなくちゃならない』

DVDで言うと46分10秒くらいからのシーンです

 

何か考え事をしてしまうとこの言葉を聞きたくなる

色んな選択肢がある中で、色んな未来があるはずなのに、何かを考え出すと怖くなってなかなか前に進むのが怖くなってしまう…まぁ普通のことなんだけどね

まぁとにかく考えて考えて、涙が出るくらい考えて考えて、出した結果が本当の答えだって、一応恩師の受け売りなんだけどね

マジにそうだと思います

今何を考えて、どんな答えを出していくかは分からないけど、本気になれるものが今の僕には必要なんかと思います

人生、最終的には努力の数です

試練を乗り越えた数が成長の数です

涙を流した数が優しさの数です

 

その中でなかなか大人になる気はないけどね

まぁ格好だけの大人になるくらいならなりたくねぇな

ただ『楽しい』の中に、皆に伝わる何かしらの意味を持たすのは難しい

|

« 今夜はせかラジ屋&東京からきたお客様 | トップページ | 最近のアレコレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考える春、2012:

« 今夜はせかラジ屋&東京からきたお客様 | トップページ | 最近のアレコレ »