« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月27日 (木)

今夜はせかラジ屋&5th Anniversary

ど~も、僕です

 

皆様のご支援、ご協力のもと、なんと!

9月25日でせからしやが5周年を迎えました

そして、たくさんの方々からお祝いの品やお祝いのメッセを頂いております

001


本当にありがとうございますm(_ _)m

 

実は、5年の垢?を削り落とすためか?、9月24日夜に厨房内の台下冷蔵庫が壊れました(笑)

まぁ中古の延長上で既に20年ものだったんですけどね…

むしろこの猛暑の夏によく持ってくれたと思います

そして即業者にお願いしてなんとか9月25日に搬入出来るようになりました

が、台下冷蔵庫等の搬出搬入の為にはスペースと通り道を確保しないといけないので、厨房内の色んなでかい物をすべてどかさなければならない…

そんなわけで大規模な移動開始&もうついでだから大掃除もしちゃえ~!!!!!!ってことで本当にマジな大掃除までしてました(笑)

 

そして当日、やっぱり重いし、狭い場所だからやっとの思いで搬入…

しかしトラブル発生!!!!

1200㎜×600㎜の寸法指定だけども、実際搬入してみたものがハマらない…

むしろ引っかかる…

何故か?

冷蔵庫胴体の寸法は1200㎜×600㎜、しかし天板部分だけが大きくなっており、実際には1230㎜×600㎜になっていた

さぁ、どうする??

どうする??

どうする??

どうする??

…その後僕たちがどのような対応を取ったかはお店でご確認ください

 

そんなこんなで今夜はせかラジ屋です

だいたい5周年エピソードではありますが、他にもいろいろな雑談をしてます

男って女々しい生き物なんです

そんないつもと違った雰囲気で収録した『せからしや清水トモキのせかラジ屋』は富山City FM 77.7MHzで18時30分からの放送です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

今夜はせかラジ屋&やっぱり一週間が早いこと、そして人権委員会設置に対して怒ってます

ど~も、僕です

 

一週間が早いなって本当に思う

その理由…

先週三連休があったわけだけど、その三連休&三連休の前日の計四日間、飲みさくってました

しかもうち、二日間は朝の7時まで飲んでました(笑)

もはや廃人

そして昼まで寝てりゃ~そりゃ一日早いわな

 

そんな不健康な日々を過ごしながら、中国では尖閣問題によりデモが行われているようで

『そんなことではいけない』ということで、僕もこの四日間のうち二日は日中友好のために桜木町手前のジャッキー上海亭へ行ってました(笑)

なんちゃって

 

 

そういえば昨日、国会では『人権委員会』なるものの設置が可決されたそうで、この法案についてネットではそれなりに言われててるものの、報道では全然言われないという現実がまさに怖いと思う今日この頃です

この委員会で審議される『人権侵害救済法案』(旧・人権擁護法案)というのは日本国民に対して著しく損害を与えうる法案なので絶対に可決させてはならないというのが本音です

って言っても、ほとんどの人がこの法案を知らないんだよね

知らないうちに可決して、可決してから義務化のように国民に強制させるんだよね

この国の政府、頭おかしいんじゃねぇの??

詳しくは『人権侵害救済法案』で調べてみれば分かると思います

とにかくやばいです

ラジオで特集してやろうかな…

 

そんなわけで今夜はせかラジ屋です

至って普通ですが、自己啓発番組になりつつあります

そしてその旨のたぐいの思い出話もあります(笑)

そんなとりあえず聴いてみなよ『せからしや清水トモキのせかラジ屋』は富山City FM 77.7MHzで18時30分から放送

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

私的とやま街中未来構想と現実 vol.3

ど~も、僕です

 

なかなか面白い話がある。

 

・富山市中心市街地の小売販売額の変化(飲食店は除く)

『平成12年→平成19年の7年間で1000億円減少(48%減)』

・富山市中心市街地の人口の変化

『平成7年→平成22年の15年間で27233人→23648人(13%減)』

・富山市中心市街地の65歳以上の人口比率

『平成7年→平成22年の15年間で22.9%→31.2%』

・富山市中心市街地の小売店舗数

『平成6年→平成19年の13年間で1995店→1276店(36%減)』

データとしてすべてが統一年ではないのが少し比較にくいけど、全体的に落ちてるのが分かる。

ちなみに平成19年に総曲輪フェリオ誕生、平成20年にリーマンショックです。

こんな感じでいくと、今年平成24年はどんな数字になるんだろう。

怖いね。

原因は色々あるけど、消費が落ちたからという理由は敢えて論外にしておこう。

全国的に国民の消費が落ちたからという理由でこんな一部エリアで48%も販売額は落ちませんから。

まぁね、12年くらい前から郊外店舗が出来始めて(婦中と高岡)、そこに人(とくに若い人)が流れたのが主たる原因だろうけど。

それに65歳以上の人口比率が増えてるのは中心市街地近辺に住んでいた若年層の跡取りたちが後を継がずに郊外へ出てしまっているということもある。

そして街中には魅力がないという状態でさらにそこへ居住するという概念が今の若年層にはないということ。

確かにSCの方が一度で買い物も済ませられるし、品物も多く、且つ選べてトレンドだし、遊べるし、魅力的であるのは確か。というより便利。

そりゃその周りに住宅地出来るよ。

いずれにせよ街中が色んな手を打てるはずだったのに打ってこなかったのは現実。

それは過去の栄光や中心市街地というプライドが生んだことなのか?

僕には分かりませんが。

ただ中央通りのSC誘致が頓挫したのは良かった。

このタイミングであれが出来ると全てが終わる。

 

いつも言っていることだけど、世の中で時代を創っていくのは若者である。

賑わい賑わいと騒いではいるけど、賑わいを創るのは若者である。

何かしらのブームをつくるのも若者である。

今現在、このような若者ニーズに対してはとくに反応されることもなく、お年を召された自称活性化の仕掛け人みたいな人たちや新たに作られた変な団体が自分たちのエゴで血税を使って変なイベントしたり、使途不明な調査費に使われたりしているわけで。

コンセプトとして暮らしやすい街を創るのであればそれはそれでいい。そこはある程度のインフラ整備を予算内ですればいい。

でも賑わいを持って来たり、商店街や街を残すためにこの街をどうにかしたい、何かをしたいと思うのであれば、あまり過去にとらわれることのないような、せめてバブルも知らない世代にまず権利を渡すべきではないかね。

現実、この15年~20年同じことを繰り返して失敗してるんだから。

まぁそれは一部に年寄りたちの利権が交錯してるんだろう。

そんな人たちが普通に権利を主張している間はこの街の復活なんかないんだろうな。

そしてそのままタイムオーバーか?

新しいものを作ることが出来るのはいつでも若い力です。

 

僕が小学生の頃の総曲輪とか西町って、『都会!!』ってイメージがあって憧れたもんだけどね。

そんな街中には今、大きな映画館も、マクドナルドも、ロッテリアも、ミスドも、もう撤退して、ないんだよね。

そう、それが今の現実。

変な行政サロンと、よく分からん行政企画と、ギャラリーとじゃ若者は来ない。

そう、それが今の現実。

 

ちなみに今現在街中を仕切っている人たちが『再開発』や『調査費』名目に使っている金額を見ると、皆さんビックリしますよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜はせかラジ屋&飲みの場が多いからか一週間が早すぎる件

ど~も、僕です

 

とうとうiPhone5が発表された

…けど、たぶん買ったとしても最短で11月か12月だな

 

ここんとこずっと飲みの場が多かったけど、昨日ようやく休肝日

朝が比較的ラクでした

でも仕事の話と言うのがとても楽しいと思う今日この頃?、『今この場を逃すともうこの話は聞けん』と思うと、話したくなり飲みたくなりという毎日です

そんな僕はなんだかんだ職業病なんでしょうか??(笑)

でもなんかあったら報告したり相談したりしてくれるのはとても嬉しいことなんだと思ってます

僕も頑張らないといけません

 

そんなこんなでもう一週間なので今夜はせかラジ屋です

とくに雑談ですが、中心市街地活性化論??まぁ、行政にチクリしちゃってます

そして話の途中途中で放送コードを気にしてる感が出てると思います(笑)

これでも一応考えているんですよ

そんなちょっと真面目な『せからしや清水トモキのせかラジ屋』は富山City FM 77.7MHzで18時30分から放送

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

私的とやま街中未来構想と現実 vol.2

そして、僕です

ニャー!

 

最近よく『2014年末北陸新幹線開通』という話題をよく見かけるもので。

実際に新しい富山駅の建設は進んでいて、

新しい富山駅の周りにも色んな建物の建設が進んでいて、

また富山駅周辺への移転というのも少しずつあるようで、

ある意味慌ただしくなって来てるようですね。

 

ただ、そこで本当に富山の街中に首都圏から富山に人が来るのかということにものすごく疑問を感じる。

もともと観光地でもある黒部、高岡、氷見(最近とくに売り出しがすごい)、五箇山、おわらの季節は八尾、は分かるんやけど、富山市(旧富山市)というのはあくまでも観光地という観光地ではない。

県庁所在地であることでの富山県の中心地であるのにはかわりないけども、富山県としての観光地はあっても、富山市としての観光地はない。

そして現地の人として未だに分からないのが、県外に対して富山県の何をウリにして発信しているのかは知らない人がほとんどだろう。

実際僕は知らない。

個人的には、水が美味い、米が美味い、魚が美味い、酒が美味い、災害が少ない、そこそこ住みやすい、とか思いつくけど、実際はどんなキャッチフレーズが使われているのかが分からない。

なんだかんだで大手会社の事業支社というのは金沢がメインであることは昔から変わりないし、もし出張に来ても今では日帰りである。

富山市まで来てわざわざ宿泊するとは考えにくい。

むしろ、富山県から都会に行くようになる人は増えるけど、都会からわざわざ富山に来る人ってそんなにいるのだろうか?県内の各々観光地はまだしも、富山市(旧富山市)とかどうなんだろって常に思う。

もはや、国からお金をもらっていつのまにか始まっていたコンパクトシティ構想、市内電車環状線セントラム、市街地自転車事業シクロシティ、そしてそれらをもとにゲットした環境未来型都市一号認定を振りかざして県外から視察に来てもらうとかしか頭にないんだったら、それはとても残念な気がしてならない。

もしかして『ガラス』と、最近乱立気味なのか流行り?の『ギャラリー』で攻めていくの??

『ポスターの○○』とかやってたし、いつのまにか『芸術の街とやま』みたいなのになっていたら面白いかも(笑)

いつからやねん!!!みたいな。

 

そもそも、本当に、コンパクトシティ構想っていつから始まったの?

現富山市長の森雅志が初めて市長になった時にこんな公約あったっけ?と疑問に思う。

 

この国はもうすぐ地方分権というものが進められていく。

税収も自分たちで上げて行かないといけないわけで。

お金の使い方もそうだし、コンセプトもそうだし、その時に成り立つ富山市の仕組みを今から市民と一緒に考えていって欲しいとは思う。

結局、外から人を呼べる仕組みを作らないと、成り立たなくなるというのは現実だろう。

コンパクトシティによって市の予算の軽減というのは別にいい。

意味は分かる。

要はやり方と考え方において不明な点が多いのと、展望が見えないから納得が出来ない。

広報とやま内でも変だと思うことも多い。

まぁ役所の方々には、例えば今から10年後のこの富山の街中に関してどのような想像をしているのか、どのような世の中になっていて、どんな問題があって、でも富山はこんなところがすごくいい、そんなことをちゃんと描いているのか聞いてみたいものだ。

役所に願うのは一つ。

使えるお金には限りがあるということを実感してほしい。

それは市に対しても県に対しても国に対しても同じことだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜はせかラジ屋&前に進む姿って美しい

ど~も、僕です

 

今日は夜からサッカーA代表の試合、キリンカップ、vsUAE戦があります

皆さん、応援しましょう

 

そしてそして、ガリガリ君のコーンポタージュ味が発売されたそうですが、まだ見つけてません

見かけた方、差し入れよろしくお願いします

 

そんなこんなで、昨日私の友達が営業社員デビューを果たしました

もともとは派遣社員だったんですが、そこから引き抜きにあい、行った先に認められ、ただ営業するには資格が必要なんだけども、資格を取るために猛勉強して、昨日営業デビュー

初めて行った営業先がウチでした(笑)

なんだかんだ言っても、頑張ってる姿を観るのはとても楽しいもので、観てるこっちが変なワクワク感に満ちてくもんで、なかなか面白いひと時を過ごさせて頂きました

まだ始めたばっかだけど、これからもっともっと色んな大変なことがあると思いますが、頑張っていって欲しいなって思います

詳しくはまた聞いてください

 

さぁ、曜日感覚がないですが、今日は木曜日なのでせかラジ屋の日です

とくに何があるってわけでもなく至って普通ですが、ちょっと弱音を吐いています

僕も上記の友達みたいになってみたいものです(笑)

そんな、たまには弱音もいいじゃない!『せからしや清水トモキのせかラジ屋』は富山City FM 77.7MHzで18時30分から放送

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

私的とやま街中未来構想と現実 vol.1

ど~も、僕です

 

いつのまにかもう9月です

残暑は厳しいけども

 

街中でお店をやっていることもあり~

街中に住み始めたこともあり~

実際に真剣に街中での仕事のことを考えたり~

自分にとって住みやすい街とか楽しい街って何なのかを考えるようになり~

自分のお店の営業以外にも頭を動かすことが多くなってきました

そしてそんなことを考える場が増えたのもそうだし、行政の方々と話をすることも増えました

あれだけ行政を嫌っていた自分が歩み寄って、むしろ話を真剣にしたり聴いたりしてるのがビックリ

そんなせからしやは月末あたりで丸5年になります

思えば僕も大人に?なったもんだ(笑)

 

避けられないこれからの時代の流れというのは

・増税と社会保障やサービスの低下

・地方分権の加速

・人口減少、富山は特に

基本的に皆が気が付いてることだけど、実際に真剣に考えると怖いよね(笑)

地方分権なったら富山かなりキツイよね

税収あんのか??

街中は補助金での再開発しかしてません

それだけではダメなんだということは承知してるとはいえ、具体的な代案が思いつかないのが実際のところです

参った参った

いつも言ってる通り、『個々の努力です』ってのは本当に間違いないと思ってる

ただ、団体になった時にやるべきことが…思いつかない

そんな感じ

ただ、皆で考える場に自分もいるようになったってのは個人的には良かったんではないかとは思っているんですけどね

まぁそれだけじゃダメなのは分かってるけどね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »