« いざ鳥取へ | トップページ | 鳥取珍道中~その2 »

2012年11月20日 (火)

鳥取珍道中~その1

ど~も、僕です

 

そんなわけで、先週16日、17日は兄の結婚式参加の為に鳥取県に行って参りました

え~前日夜、諸事情により朝4時半に就寝、朝7時に両親から電話連呼でたたき起こされるという(11時過ぎの電車なので9時起床予定だった)、いきなりひどいスタート

しかも体調めっちゃ悪い

とりあえず寝過ごすといけないのでそのまま起きてることにしてヤワヤワと準備

11時前に駅に到着

兄の友達、荒引くんと河原くんも同じ電車のようだまぁキップ買った日が違うから席は全然違うけど

そしてサンダーバードに乗っていざ、まず京都まで

分かったことは、意外と寝れないものね

時間の問題なのか、電車の問題なのか、個人的な問題なのか分からないけど、寝たかったのに寝れなかったのでずっとケータイでゲームしてた

そして京都着だけど、40分という中途半端な待ち時間しかなかったのでとりあえず三人で京都駅内の飲食店街で京都そばを喰らう

京都駅ってすごくでかいから移動が大変

そば屋さんでは冷やしとろろそばを食したのだけど、約3年ぶりに山芋を食し、『山芋ってこんなに美味かったんだ~』と関心する

そして特急スーパーハクトに乗っていざ鳥取県へ…

…やっぱりね、遠い

あまりの時間の経過の遅さに途中しんどかったもん

ただ岡山県でしょうか?京都から上郡、上郡から鳥取と、途中で車掌さんと運転手さん新しく入れ替えるのだけど、上郡駅からの女性の車掌さん長谷川さん(仮名)がめちゃくちゃ可愛かった

まぁ男なんてそんなもんです(笑)

そして18時頃、鳥取駅に着

7時間の旅…しんどかった

 

鳥取駅と周辺の印象、駅はそれなりに大きいし、駅周辺も高い建物が多く、想像していたよりも全然都会チックな感じ

工事が多かったな

でもなぜか金曜の夜にも関わらず、駅周辺に人が少ない鳥取市駅周辺

そしてホテルにチェックイン、約10~15年くらいぶりの親族の方々と会う

まぁ、…親族だなって感じだな(笑)

そして兄夫婦(新郎新婦)も交え、兄の友達も拉致って清水家親族+2人でとりあえず前日飲み会開始

なんか兄行きつけの場末の焼き鳥屋さんみたいなところに連れてってもらいました

父方の兄弟が全員そろってお酒を飲むこと自体が30年ぶりくらいだったらしく、それはそれで歴史の重さをかんじさせてくれる出来事だったなぁ

トロレバー焼きってのがめっちゃ美味かった

なんとそこで荒引くんが兄夫婦の前で披露宴演奏曲を口を滑らせバラしてしまう

サイテー

そしてほろ酔い気分のままホテルに帰り、そこから披露宴の演奏曲の初練習

…そう、初練習

…大丈夫か!?

そんなわけでホテルの会議室(1時間3000円)を使って打ち合わせ

果たして本番上手くいくのでしょうか??

 

そして支払い時、祝い事の打ち合わせだと察してくださったホテルの方々が会議室の使用料をサービスしてくれました

『そのかわり絶対成功させてくださいね』

とだけ言われました

カッコいい~!!!!!!!!!!!!!!!!!

カッコ良すぎるぜフロントマン

絶対成功させなくてはと思いつつ…一日目の夜は更けっていくのでした~

 

続く~

|

« いざ鳥取へ | トップページ | 鳥取珍道中~その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取珍道中~その1:

« いざ鳥取へ | トップページ | 鳥取珍道中~その2 »