« 久しぶりに登場&近況 | トップページ | がんこもん祭りを終えてからも~… »

2015年7月16日 (木)

税収か、もともとの商店主らの生活か

どうも、僕です

先日イオンモール砺波がオープンして、今日は三井アウトレットパーク小矢部が本日オープンしました

三井アウトレットパーク小矢部は北陸初のアウトレットモールということでなかなかの話題になってて、テナント数173、うち北陸初進出が81店、アウトレットスタイルによる国内初出店が10店、加えて高さ50mの観覧車まで設置というなかなかのパーク感を出しております。

一昨年、視察で御殿場のアウトレットモール(三菱系)、横浜ベイサイド(三井系)と見させて頂きましたが、正直な話として物欲のない私にはあまり魅力的という程には映らなかった記憶があります。

とはいうもののこの小矢部のやつはなんと屋根付いてるので(雪対策らしい)、これはもはや超大型ショッピングセンターなのではないかと勝手に思っております。
とりあえず落ち着いた頃の平日にでも一度行ってこようかと思います。

そんなこんなでこのような大きな商業施設が出来たことで私がとても気になるのが近隣商店街および商店との話でありまして、先日の商店街関係の会合でもお話に出てたんですが、『外部から小矢部に来てくれるということが嬉しいので私たちも回遊していただけるようにフェアや企画をやっていきたい』という話でした。

スカイツリーの一件も皆さんご存知だろうと思いますが、回遊というのはちょっとやそっとじゃ出来ないわけで…
普通に考えるとなかなか共存は難しいような気がしてます

まぁしばらく見守っていこうと思います

確かに小矢部にとっては税収は上がるだろうけど、もともとの商店街や一般商店の人たちの生活はどうなるんだろうかと少し心配です

富山市はそういう意味じゃ大規模店舗誘致を規制してる分、僕たちみたいな商売はやりやすいんだよね。

|

« 久しぶりに登場&近況 | トップページ | がんこもん祭りを終えてからも~… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 税収か、もともとの商店主らの生活か:

« 久しぶりに登場&近況 | トップページ | がんこもん祭りを終えてからも~… »