« 2016年的な話 | トップページ | 0から1より、0を創る方が難しい »

2016年1月19日 (火)

下町商店街、どこも同じなんだなぁと

ど~も、僕です

とうとう来ました大寒波
氷見産寒ブリに取っては恵みの寒さではあるだろうけど、人体にとってはなかなか動きにくい本格的な冬になってきました
魚が美味しいのと引き換えにこの寒さ…なかなか微妙なとこです

さて先日、日テレ『NNNドキュメント』でスカイツリー周辺の下町商店街のお話をやってました
このご時世の中で子供たち(息子たち)がお店を継ぐのか、外へ出て違う職に就くのか、それぞれの判断・決断がなかなか生々しい感じで放送されてました
3年前にスカイツリー&ソラマチの視察へ行ったときに一緒に周辺の商店街を見させて頂きましたが、たしかにソラマチの人の数と比べると…まぁ厳しいですわね
東京であっても田舎であってもハイカラ大型店独占でどこも下町商店街は厳しいようです
まぁそれが時代であったり、あり方だったりするもんで、しょうがないこともあるかもしれないけども、その中で一般社会や大型店舗とは違うような面白いことや企画を自分の感性である程度自由に出来る(ところもある)のはそれはそれで人生としては素晴らしいとは思っているんですが…
商売という現実は僕ももうそろそろシビアに考える必要がありそうだな

まぁピンチの中でチャンスは生まれるものなので、商売をやっているならたとえ下火な下町商店街でもとりあえずは前向きにやっていけば良いと思います
20160118_2
千石町通り商店街富山一への道は続く…

|

« 2016年的な話 | トップページ | 0から1より、0を創る方が難しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下町商店街、どこも同じなんだなぁと:

« 2016年的な話 | トップページ | 0から1より、0を創る方が難しい »