« 下町商店街、どこも同じなんだなぁと | トップページ | ライフスタイルという壁① »

2016年3月14日 (月)

0から1より、0を創る方が難しい

ど~も、僕です

気が付けばもう3月も半ばになってました

確定申告は既に終わってはいますが、年度末というのは来年度の準備というものが何かとあるもので、今はそっちの準備が大変です
なんとか方向性は決まっているのが救いですが、出来るだけ早く終わらせたいものです

さてさて、時代の流れか、単なる不況なのか、僕の周りの商売人たちも閉店だったり、まちなか関係からの離脱だったり、何かしらと慌ただしくなっております

それに加え、今の現状を変えたい的な話だったり、独立して自分で事業をやりたい的な話だったりを思っている人たちというのも常におられるので…

…まぁそんな感じで不安定な世の中なのかねぇ??

もともとあるものを自分でもやる(1から2にする)のは模倣というやり方があるから比較的には楽に創ることが出来ます
何か考えたものを形にする(0から1にする)っていうのはそう簡単ではないけど、最近思うのは、

『気持ちがあればなんとかなる』

ってなもんで、実際にやりたいことがある人ってのはなんとなくでやってるもんなんだなぁと思います

で問題は、色々な不満や変えたい気持ちがあるけど何も行動的には出来てない様子という…言わば”0”にもなってない様子から可能性が生まれる”0”にまで気持ちを持っていくことが何よりも難しいということを最近感じるようになりました
『気持ちがまだ出来てない人から気持ちを生み出す』というのは、とりあえず不安を取り除くことなのか、夢を膨らましてあげることなのか、それはまぁ人それぞれなんだと思うけど、相談に乗っていると、なかなかこちらも考えさせられることが多々あります

若年層経営者を育てるとは言っているものの、正解がないこの問題…

とりあえずまだまだ道は険しそうです

|

« 下町商店街、どこも同じなんだなぁと | トップページ | ライフスタイルという壁① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 0から1より、0を創る方が難しい:

« 下町商店街、どこも同じなんだなぁと | トップページ | ライフスタイルという壁① »