« ライフスタイルという壁② | トップページ | ありがとうシティエフエムと今後の展望 »

2016年7月 6日 (水)

気が付けば文月と平成28年度企画『GANKO Friends』第一弾とエトセトラ

ど~も、僕ですcat

気が付けば既に7月になってましたsweat02

4月、5月は色々な会議、会合や総会が目白押し!!!
とは言うものの自身は特に何も変わりはなく、いつも通り今年度の企画をどうするかみたいなものですが、富山市商店街連盟の常任理事のポジションに千石町通り商店街理事長の名前が入ったのは正直すごいなぁって思ったflair

さて今年度の千石町通り商店街も新しいこと(?)をしようというか、抜本的改革が必要だったり、環境を変えようとそれなりに考えています☆

↑環境を変えるというか、とりあえず最近物騒なんでどうにかして商店街内に防犯カメラを設置しようと思ってはいるものの、なかなか進みませんdash
正確には進まないんじゃなくて、他の企画が多すぎて防犯カメラ設置等のために必要な書類にまでたどり着かないという展開(苦笑)
このブログ更新の前に書けよって話ですが、気分転換させてくださいwobbly

というわけで、今年から始めた商店街内の企画というのが『GANKO Friends』企画という、今まで以上に一般の方々と最初から創り上げていき、且つ僕たち商店街の人間(がんこもん:GANKO)ではなく商店街のことを好きな人たち(Friends)が主役になってくれたらいいなという、簡単に言うと、”皆のやりたいことをぜひ千石町通り商店街でやってもらおう”というコンセプトのもと始めた企画ですflair

まぁ今年9月にフォルツァ総曲輪の施設使用休止にともなう街中の人たちの流出防止の側面もありますが、何かやりたいというたくさんの気持ちをないがしろにするまちづくりってのもいかがかと思ったのでとりあえず始めましたpaper

ということで第一回は私の専門分野の音楽というカテゴリーでてっとり早くやろうと思い、市内の音楽サークル”とやまん”さん協力のもと、富山県内のアーティストを集めて『GANKO Friends LIVE』という名目のもと6月26日(日)に開催させて頂きましたkaraoke

20160625

6月25日(土)の北日本新聞さんに大きく掲載させて頂きました!北日本新聞さんありがとうございましたhappy01

結果的には色々ありましたが(色々というのはイベントにつきものなことです)、大成功だったのかと思いますnote

20160626

商店街アーチ横の歩道部分を許可もらって使用させて頂きましたが、同日開催大手モール”Oote bio marche"と国際会議場内コンパクトデリのイベントからの通り一直線イベントの相乗効果、環状線セントラムからの見え方のインパクト等からもある一定の効果は見られたと思ってますflair

第二回からはもう少し規模を大きくして(ここは商店街という商売の街なのでフリマをたくさん入れたい)、場所も千石町通り商店街内に移して、参加して貰える人たちももっと増やして、楽しいイベントにしていきたいと思いますup

第二回、三回と続いていけばいいなぁhappy01

第一回に協力頂いた皆様、ありがとうございましたhappy01

 

 

そしてオマケですが、ひょんなことからタナバタビアフェスロスの方々のために、いつもタナバタビアフェスがあった7月第一の週末(今年は7月2日、3日)に”Toyama BEER FESTA 2016 ~Craft Beer & Rock'n'Roll~”という名のもと開催させて頂きましたbeer

個店イベントなんですが、7月2日はせからしや、7月3日は多国食彩Oeufにて開催という一風変わったスタイルでの開催となりましたsun

20160702

せからしやのビールは、”ベアレン 夏のヴァイツェン”、”スワンレイクビール アンバー”、”志賀高原ビール ISS”、”城端ビール トロピカルピンク”、”伊勢角麦酒 ペールエール”、計55リットルでしたが、完売することが出来ました!!

う~ん、実際はイベントは12時~21時、プラス打ち上げチックなものが~25時くらいなのでギリギリなくなったわけですが、結果オーライということでpaper

城端ビール トロピカルピンクはかなりの瞬殺度合いでしたeye

ご協力いただいた皆様、来ていただいたお客様、歌ってくれた陽楽くん、SAHAJiのお二人、本当にありがとうございましたhappy01

来年はまだ…

どうなるかは全く分かりませんが、楽しいことは続いていければうれしいですねshine

 

そんな感じで年度初めから飛ばし気味ですが、バテないようにこの夏を乗り越えたいですねscissors

今年度もよろしくお願いしますm(_ _)m

|

« ライフスタイルという壁② | トップページ | ありがとうシティエフエムと今後の展望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185139/63878558

この記事へのトラックバック一覧です: 気が付けば文月と平成28年度企画『GANKO Friends』第一弾とエトセトラ:

« ライフスタイルという壁② | トップページ | ありがとうシティエフエムと今後の展望 »