« 2016葉月、盆前 | トップページ | 学生まちづくりコンペティション2016で北部高校さんの千石町通り活性化案が採択されました! »

2016年8月17日 (水)

改めて商店街の必要性を考えるが…

ど~も、僕ですcat

巷では盆も過ぎてだいたい今日から日常でしょうかsun
僕は特に盆らしい盆も、休みらしい休みもありませんが、合間合間にちょっとずつ出かけてたくらいかなぁdash
とは言え、休みであっても特別にすることと言えば寝ることくらいなので、こんな感じでよいのかもしれませんpaper
あぁなんて寂しい人生thunder
そんなこんなで僕の夏はとうの昔に終わってますが、一般的な夏ももう終盤に入ってきていますね。

さてさて、イベントが多い夏ということもそうなのか分かりませんが、各所まちなかや商店街の打ち上げ、打ち合わせ、イベントへの協力、その他問題が起きた時等を前提に色々なプラスα要素で業界の人と話をすることが多い最近ですflair
そこで改めて考えさせられるのが、『なぜ僕たちはこれをやっているのか??』というとてもとてもな難問でありますeye
僕自身も商店街に進出し、まぁ色々なことを経験させてもらいながら色々な仕掛けをして今現在も営業しており、そしてこれからどうしようかなと思っているわけでありますが、このどストレートな質問に対しては正直、返答に困る次第であります。

前回祭りの話のとおり、なぜ祭りをするのかに対して、かつては”文化を守る”→”子供たちの思い出になればよい”くらいにまでモチベーションが落ちてしまっているのが現実なのでそこからまた上げてくのもまた至難の業ですなwobbly
とはいえ、”子供たちの思い出になればよい”というのか個人的には好きなフレーズなのだけども(笑)

そもそも論としてあるのが、『時代の流れから取り残されたさびれた商店街に、血税を投入してまで活性化させる必要があるのか』という一般的な話ear
一生答えも出ない、正解もない、不毛な話dash
これに関しては、威勢の良かったちょっと前(あの時僕は輝いていた…)まではオラオラ発言が出来たけども、最近の自分とこの商店街を踏まえてもだんだん申し訳なくなってきちゃうわけで…。これは大人になったから??

結局のところうちの商店街の人たちベースでは知りませんが、僕たち仲間内の間でいう商店街の最大級の価値というものに関しては『初めての人でも比較的現実的な数字の中で新規出店および起業が出来る地域』というのが結論となりましたflair

まぁ経済という観点から言えば、これはこれでとても大切なことなので、唯一出せたこの答えに対して自分たちの出来ることをやっていくことが全てなのかなと思いますup

公共放送でも既に言ってしまいましたが、何かしらの法人設立と若年層の夢を守ることを私の次のステップとして、私自身もとにかく前に進まねばrun

ちなみになぜ商店街やまちなかが活性化しないのかという正解は皆さん知ってはいると思いますが、まだ誰も表だって言いませんね(笑)

|

« 2016葉月、盆前 | トップページ | 学生まちづくりコンペティション2016で北部高校さんの千石町通り活性化案が採択されました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185139/64073183

この記事へのトラックバック一覧です: 改めて商店街の必要性を考えるが…:

« 2016葉月、盆前 | トップページ | 学生まちづくりコンペティション2016で北部高校さんの千石町通り活性化案が採択されました! »