2013年3月27日 (水)

Mr.Childrenと体調不良

ど~も、僕です

 

昨日のサッカーはとても残念な感じでしたけど、まぁこれを糧に次を頑張ってほしいと思います

香川泣いてたね

相当悔しかったんだろう…

 

そんなわけで先週から体調不良を訴えている僕ですが、未だに復活出来てません

こんな短いスパンで同じ喉の風邪をしかも長期で治らないというのは正直言って初めてなんじゃないでしょうか

とりあえず病院には行って薬をもらってはいるものの、先は長そうです

 

そんなこんなあるけれど、じつは24日(日)にサンドーム福井での『Mr.Children [(an imitation) blood orange]Tour2013』に行ってきました

002

しかもアリーナ5列目(笑)

めっちゃ近い!!!!!!!

隆くん、ありがとう

とにかく近いので、表情とかもハッキリ見えるし、スクリーンよりやっぱ本人見ちゃうよねってな感じで常に凝視してた

「fanfare」で桜井さんが途中歌詞が飛んでしまったときのやっちゃった~顔がとても可愛かった

生の「常套句」、「祈り~涙の軌道」も聴けたし、アンコールで「HERO」聴けたし、とても大満足な一日でした

来年もツアーをやってくれることを信じてます

早く喉治してギターで遊びたいなぁなんて思ってる今日この頃です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

NY一人旅 4日目②と5日目

ど~も、僕です

続き~

セントラルパークというのは実に広くて、単純に敷地だけで4km×1kmくらいあるのかな?もしかしたらもっと広いかもしんないくらいに大きいもので、その中に美術館や動物園や大きな池とか色々なものが入ってるようで、とりあえず敷地内にある世界一の美術館と呼ばれるメトロポリタン美術館に行くことに

道すがらに色んなものが

そんなこんなでメトロポリタン美術館に到着

でかい!!

とにかくでかい!!!

ちょっとなめてました

いざ中へ入ってみると、まぁホントに人、人、人

とりあえず決められた順番はないんだけどとりあえずチケットを買って入ってみる

進路として、エジプト美術→世界の鎧&武器→アメリカ美術→日本美術→ヨーロッパ美術→世界の楽器→ギリシャ美術→ヨーロッパ絵画みたいな順番でしょうか?

まぁね、とにかく部屋が多くて、迷路みたいになってて、しかも人が多いせいか気温が高くて、なんだか途中から気持ちがサバイバルチックに

でもヨーロッパ絵画では、特集でマティス展やってたり、ピカソ、ゴーギャン、ゴッホ、モネ、ルノアール、ドガ、ゴヤ、グレコ、フェルメールととにかく有名な絵がたくさんあって感激

これ合わせたら総額いくらになるんでしょうか??(笑)

生でフェルメールやゴッホの絵を見れたのは良かった

写真は店まで観に来てください

そしてばーっと流し見みたいにしていったはずなのに…最終滞在時間4時間半…

とにかく体力の消耗が激しい

帰り道にセントラルパークの中央の一番大きな道を通って、『秋に来たかったなぁ~』と思いを馳せる

ホテルに戻った後に少し休憩した後に晩メシへ

NYはイタリアンが有名ということなので、近くにあるよく分からないけどイタリアンへ

とりあえずビール&ピッツァをしたかったのでオーダーしたわけだけど…

とにかくピッツァがデカい

イタリアンでアメリカンの洗礼を受ける

他の何かを注文しなくてよかった

そしてその後赤ワインをオーダーして違うものを二杯、そして何を血迷ったかウィスキーロックなんて頼んでしまいもうヘロヘロ

外国はウィスキーのロックもアメリカンサイズです(笑)

お店は24時で終わりらしく、その後に前二日間連続へ行ったBARへ行く

なんだか忙しそうだったが、とりあえずビールを飲む

ウィスキーのダメージが大きく、ビール一杯でやっぱり、撃沈(笑)

最後に帰る時にいつものお姉ちゃんが『Good-by ○△×~…… my friends』と言ってハグしてくれたのは嬉しかった

帰って就寝

クイーンサイズのベッドの布団はやはり重い

 

翌朝、少しゆっくりめに起きて朝食へ

近場のカフェ?よく分からない店でサンドイッチを食う

昼には空港へ行かないといけないので、残りの時間は繁華街と逆の方向の川辺?海辺?へ向かいながら散歩することに

この小さな街で、小さな島で、世界の中心と言われながらも色んな顔があるんだなと実感

NYは素敵な街でした

 

帰路は飛行機で13時間くらい…

行きと違って睡眠はしてるのでまだ楽だったな(笑)

でも映画4本観た

成田着後、また税関で時間取られるのかと思いきや2分で終了

日本のセキュリティに不安を覚える(笑)

 

そんな感じで成田第一ターミナルから東京駅へ

東京駅で時間があるから一杯飲んでやろうかとウロウロしてるとリカーズ長谷川の軽い飲み屋発見

そこで飲んでると、たまたまとなりの席に座ったお客さんと意気投合し二時間くらい語りながら飲む

旅って面白い

 

夜中に最終のはくたかで帰郷後、なぜか内田亜季とどぶろくの明さんと飲む

無事帰還祝い(笑)

フラフラになって帰ってようやく久しぶりに自分の布団で寝ました

 

なんだかあっという間の5日間だったけど、とてもとても素晴らしい旅だったと思います

夢も一つ叶えて、少しは大人になったんでしょうか?

まぁ、また次の夢に向かってまた一つ頑張ろうと思います

 

次はどこへ行こうかな?(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

NY一人旅 4日目①

ど~も、僕です

続き~

 

起床時間、午前5時→二度寝で次の起床8時前

この日の天候はくもりでも気温は高め

前日と同様に準備を始めて9時半頃に出発

いざ、北上!ダコタ・ハウスへ

ホテルからセントラルパークへ向かう道は意外と住宅地みたいなところで、目立ったお店も少なく、たまに食べ物屋さんがある程度

静かだな~と思いつつも、意外と多いのが犬の散歩をしているニューヨーカー

右手にセントラルパークを見ながらテクテク歩くこと30分、ついに来たぜ!!

174


↑ダコタ・ハウス

ジョン・レノンがマーク・チャップマンに撃たれた場所…

176


入り口で手を合わせて来ました

そしてその後、念願のストロベリー・フィールズへ

185


↑ありました、IMAGINEの碑…

何年かかったであろうか

187


188


189


自己満足ではありますが、ピックを置いてまいりました

いつもはもっと花やピックが置いてあるそうですが、時間が早かったからか、一番乗り

その後一時間くらいこの側でぼーっとしてたら、ドンドンと人が増えてきて、小さな花束もいくつか供えられてました

 

そしてセントラルパーク内を散歩

馬車が走ってたり、リスがいたりと、けっこうのどかな感じ

そして何より、セントラルパークめちゃくちゃデカい!!!!!!

そんな感じでウロウロしながらお昼はデリが出てたので、ホットドッグと変わったプレートみたいなのを頼んで食べてました

デリのお兄さんがやたら気を使ってか話しかけてくれました

話せないなりにもなんとか伝わるものです

この後こんなに大変になるとは思いもせずにごはんを喰らう僕でした

続く~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

NY一人旅 3日目②

ど~も、僕です

続き~

お昼ご飯を食べてというか、食べながらだけど、ブロードウェイをさらに北上

基本的に都会と言っても、古き街並みをそのままの形で中だけ改装して使うスタイルなので、見かけの街並みは基本的にアンティークみたいな感じ

076


↑基本的にこんな感じ

しばらく行くとユニオンスクエアという広場?公園?に到着

大きな広場があって、その広場の後方ではフリーマーケットが開催されてた

092_6


↑毎日開催されてるのだろうか?

 

そしてさらに北上

093


↑エンパイアステートビル

111


↑真下からクライスラービル

113


↑真下からロックフェラーセンター

この下に映画でもよく見る大きなスケートリンクがあります

そしてようやく到着…

121


↑ニューヨーク近代美術館(MoMA)

モダンアートということで色んな作品があったけど、やはり有名な画家の絵に興味が傾いてしまうもので…

ピカソだったり、ゴッホだったり、マティスだったり、ルソーだったり、ダリだったり、シャガールだったりと生で観ることができた

やはり一番人気はムンクの『叫び』だったね明らかに人の数が違った(笑)

写真は店まで観に来てください

 

そしてクタクタになって夕方立ち寄ったセントパトリック教会

すごく大きくて、キレイで、ろうそくの灯りもまた幻想的で、ノリに乗って僕もろうそくに灯りをともしてお祈りしてきました

153


↑セントパトリック教会内

あまりにも疲れたのか、眠ってしまっている日本人も発見(笑)

気持ちは分かる

 

晩御飯はNYの和食がどんなものか興味があったので、日本酒の品揃えもとてつもなくすごい和食店『酒蔵』へ

156


ビルの地下にある店なんですが、ビルの地下に行くために門番?セキュリティの人?がいて、めっちゃ怖かった(笑)

料理は本当に和食で、純粋に美味しかったし、日本酒の品揃えがほんとにすごかった

それに加え日本人スタッフも多いので、現地で日本語を聞けた、会話が出来たことにすごく安心感を覚えた

店長さん?なのか、色んな苦労話や面白い話を聞かせてもらった

現地で働く日本人に感動

 

そして帰り道にブラブラとタイムズスクエアに寄る

162


↑タイムズスクエアのど真ん中定番のとこだけど、光がすごくてカメラ負けてる

とにかく人、人、人

東京で言うと渋谷なんかな?とにかく若い人だらけ

その中にコスプレな人やパンイチ裸にギターの人、なにやらすごかった

ダースベーダーが3人もいた(笑)

 

そんなこんなで帰り道に昨夜行ったBARでビールを飲む

既に覚えて貰ってました

ただ、疲れてたのか、『酒蔵』で飲んだ日本酒が効いたのか、ビール一杯飲むのもやっとの状態

一時間ほどで帰って、部屋に着くなりバタンキュー

さぁ次の日は旅のメイン、セントラルパークへと思いを馳せながら眠る僕なのでした

続く~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

NY一人旅 3日目①

ど~も、僕です

そんなわけで旅の続き~

 

午前8時頃起床、外は晴天…しかしブリザードの影響と放射冷却の影響で朝の気温、-10℃…

テレビを付けて英語のニュースを聴きながら準備開始

午前9時30分、出発

女神に会いにいざバッテリーパークへ…と向かおうとしたものの、バッテリーパークはマンハッタンの最南端であまりにも遠いため交通機関を使おうといざ地下鉄へ…

と思ったものの、地下鉄の駅に入った瞬間、何かやばい雰囲気を感じ取ってしまったため、チキンな僕はタクシーへと乗り物を変えてバッテリーパークへ

去年のハリケーンの影響で港が破壊されたらしく、自由の女神がいるリバティ島へは上陸できないとのことなので、クルージングということで

バッテリーパークへ着いてから、イカつい外人さんが優しくクルージングの時間と場所を教えてくれました

020


↑船から観たマンハッタン

023


↑自由の女神

ちなみにクルージングしているときの気温-4℃

最初はウキウキで寒さも忘れてるけど、後半に来るとなかなかしんどくなってきます

<検証結果>-4℃でクルージングすると終わった後に異常なほどの震えと異常なほどの鼻水が出る

そして凍える体をどうにか動かしてブロードウェイを歩き出す

蛇行しながら歩いて着いた場所…

056_2


ウォール街、NY証券取引所↑

058

ウォール街、フェデラルホール・ナショナル・メモリアル↑

とにかく寒いなかで歩いてたけど、突き当たりに何やら優しい光が!?

そこにあったのがトリニティ教会という教会で、とにかく中が暖かい

048_3


↑トリニティ教会@改修工事中

僕はそこで初めて教会の必要性を感じたような気がします(笑)

054

↑トリニティ教会内部

そして少し身体が温まって、探検再開

少し横道をそれてしばらく行ったところに…

067_3


↑ワールド・トレードセンタービル跡地(グラウンド・ゼロ)

ホントに街中にポツンとありましたビルの敷地二つ分のエリアだけがなく、今は結構工事も進んでいる感じですが、たしかにこんな街中のビルに飛行機が突っ込むと怖い

そしてお昼はデリで買って食べながらですが午後の旅へと続きます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

NY一人旅 1~2日目…ほぼ移動じゃん!!

ど~も、僕です

 

NYから帰国した翌日より風邪を引いて高熱、喉&鼻がやられて…今現在も喉と鼻は重症中です

そんなこんなでも帰国してもう一週間も経ってしまうということでとりあえず旅行中の出来事を書こうということで

 

 

そんなわけで旅行出発当日からの話ですが、実は日曜の朝富山から6時半くらいの特急はくたかで越後湯沢へ行って、そこからMAXときで東京へ行って、成田エクスプレスで成田空港まで行って、デルタでNY直行という計画でした

前日まで普通に仕事してましたが…終わるのが遅くなり…午前3時頃

このまま寝ると完全に寝過ごすと思い、知人を巻き添えに朝まで飲むことに

(どうせ電車や飛行機で寝れるだろ…)

この考えが甘かった

良い時間に一度帰宅、シャワーして荷物チェックして、さぁ出発

富山駅へ到着し電車にも乗れて安心

が、しかし…ここでようやく気が付く

僕は車や飛行機で東京へは行ったことはあるけど、電車では行ったことがなく、ましてや越後湯沢の乗り換えでどこに向かうのかも知らないという状況

しかもその後はあの超どデカい東京駅!!!!!!!

(本当に成田まで時間内に辿り着けるのだろうか…

そんなわけで緊張して全く寝れませんでした

結果的には越後湯沢から東京行きの人が多かったので人の流れに乗れたし、東京駅も日曜だったからか変に混雑してなかったので気持ち的に焦らずに済みました

かといってまぁ寝れるわけもなく、そのまま成田空港のデルタ航空のところにチェックイン

どうやら飛行機が45分遅れらしい

チェックインは遅れてはいけないということでかなり早めには来ていたものの、さらに45分(計2時間45分)一人で成田空港内でどうすればいいんだろう…と、とりあえず一通り回って、展望デッキ?行ったり、それでも時間はつぶせず、本屋へ行って、どこかでごはん食べて、違うところでコーヒー飲んで、それでもまだ一時間くらいあったので、もう観念して空港待合ロビーでボーッとしてました

どうにか飛行機に乗る時間が来て、ゲートをくぐっていざ飛行機へ

(さぁ寝よう…)

と思ったけども、一瞬でその夢が砕け散る

座席の隣が若い女性

こういう時、気ぃ使いの人なら分かると思うけど、もし寝てて首がカクンとなった時に女性側に向かってしまうとものすごく申し訳なくなるもので…正直寝れませんでした

ずっと映画観たり、それでも限界があるもので最後の方は意識があまりなかったような気がする

ちなみにとなりの女性は、こちら側にカクンとなって寝てました(笑)

そんなこんなで超過酷な飛行機12時間半の後、とうとうアメリカ本土に足を着けるわけで

そして入国審査

9.11の事件後に、入国者全員の指紋と眼の何かを撮られるらしいですが、こちら側が遅れたのが悪いのか?たまたま重なっただけなのか観光者用ゲートの人数がとんでもない数に

約2時間待って、ようやく入国審査のゲート通過

ヘトヘト…

とりあえずJFK空港からホテルまではJTBの方が連れて行ってくれるので車に乗り込む

そして車を走らせること40分…

橋を渡った向こうにマンハッタンの街並みが見えました

002


ここでようやく『ニューヨーク・マンハッタンへ来たんだ』という実感が湧く

その後迂回しながら軽くニューヨークの街並みを車で回ってみる

そしてホテル着、現地時間17時30分

もうすぐ暗くなるし、公共の観光地はすべて終了時間になるのでとりあえず一休みすることに

 

ふと起きると、時間は21時30分

お腹も空いたし、探検したい衝動に駆られたので、とりあえずホテルの近くのBARへ行くことに

まず飲ませてもらえるかどうかの不安を抱えつつ、とりあえず店に入る

うん、外人ばっかりむしろあっちからすればこっちが外人だ

そしてニューヨーカーの英語は速い

聞き取れない

最後の方に「○×△~~ to drink??」

と聞かれどうにか答えることができ、晴れて席へ案内される

カウンターもあるけど、陽気な方々の集団がいくつもある間に英語も話せないアジア人が入るのも酷なので、通りを見渡せる窓際の二人席を用意してくれた

一人ですけど~(笑)

とりあえずビールを頼む

その後せっかくなのでマンハッタンを頼む

あの時間マンハッタンでマンハッタンを飲む人がどれだけいたのだろう(笑)

実は最初にカウンターで飲んでた女の子が実は店の人らしく、女の子はオーダーを取りながら、飲みながらで話すようになる

いつのまにか二人席のもう片方に座ってました

 

(妄想…BARで一人で飲んでると『ha~i』と声をかけられる)

 

↑とはちょっと違うけども金髪のお姉さん(25歳くらい?)に話しかけられて話をして、当然話せないから何度も聞きなおすし、単語ばっかだけども、日本語の『ありがとう』と『マジで!?』は教えたりと、楽しんではきました

途中、お店のカウンターのお客さん同士のモメ事があってかなり焦ってしまったけど、彼女曰く『放っておけばいい』ということらしいが…正直その後も焦ってた(笑)

結局初日から夜中の1時半過ぎまで飲んでて、移動だらけの中でもなんとなく良いスタートを切れたような気がする

続く~…

 

P.S BARの帰り際にハグしたときの彼女の匂いは甘い香りがしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

無事帰国!!

ど~も、僕です

先日昼過ぎに帰国、未明に富山へ無事帰って来れました

旅の詳細はまた後日改めて

とにかく今日は忙しい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

渡米します!!&2月の休業日のお知らせ

ど~も、僕です

 

え~、何人かの人にはすでにバレていた話ですが…

 

渡米します

 

…旅行ですが

小学生時からの憧れの地であったアメリカの地へ足を踏み入れることになります

行先はニューヨーク

セントラルパーク・ストロベリーフィールズでジョン・レノンに会ってきます

しかも一人旅です

かなり危険です

まぁ、人生かなり迷い気味なんで、自分探しの旅に行ってきます

生きて帰って来れれば、帰国後にすぐ仕事は始める予定です

 

そんなわけで休業日程

2月11日(月・祝) 所要のため休業

2月17日(日)~21日(木) 私用(渡米)のため休業、この期間の間にせからしやは工事に入ります。

2月24日(日) イベントのため休業

 

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

鳥取珍道中~その2

ど~も僕です

~続き

果てして兄夫婦の結婚式を迎えたわけですが…

とりあえず朝が7時起きということで眠い(その前日と前々日もあまり寝てない)

演奏のリハをする時間もかなり少ないのでとりあえずセッティングして早期に取り掛かる

あれよあれよと時間は過ぎて、すぐに結婚式の前段階、親族紹介が行われる

ここでホーム&アウェイ感が感じられる

向こうの親族多い!!(笑)

そりゃそ~だ、地元やもんな

とりあえず顔はだいたい覚えれた

 

そして結婚式開始

やはり兄弟の間でも兄のタキシード姿を見ると変な気持ちになるもので、終始半笑い状態でした(笑)

しかも嫁の身長がめちゃくちゃ高くなってたなぁ(爆)

しかも人前式だってのも当日知りました(汗)

そんなこんなで披露宴突入

基本的にあまりこういうしっかりとした場は慣れてないので(演奏者としてだけは慣れている)、おとなしくチンとしてました

しかも演奏が中盤以降なのであまりお酒も飲めません

でもね、サプライズが感動的だった

兄嫁の妹はすでに結婚されててお子様もおりますが、急な結婚だったため披露宴とか式とか挙げれてなかったらしく、今回の披露宴のケーキカットの時に半分を兄夫婦、残りの半分を義妹夫婦にあげるというかなりの涙、涙の感動劇があった

我が兄貴ながら本当にすごいと思った

両親も感激

そしてもう一つサプライズ、式前日が母親の還暦バースデーだったので、その場でそのお祝いもしちゃいました

 

まぁそんなこんなで色んなサプライズがあった素晴らしい結婚式ですが、僕たちの演奏はというと…

あまりコメントしたくないな(笑)

僕はミスってないはず

ただ演奏が早かったような気がします

必死でスピード落とすよう心掛けてましたが、実際はどうなんでしょう?Vを観てみないと分からないな

 

ぶっちゃけ、結婚ていいな~結婚したいな~ってマジで思っちゃうくらい素晴らしい結婚式でした

二人ともお幸せに

001


↑荒引くんが書きました(笑)

 

さてさて日曜に多大な用事があるため披露宴を終えてから帰路へ

鳥取滞在時間、睡眠込みで22時間

スーパーハクトでまず鳥取から姫路へ

ここで運命??が

鳥取~上郡間の車掌さんは行きと同じ、長谷川さんでした(笑)

なんだか嬉しい

そして姫路から京都まではのぞみ

初新幹線!!超快適

そして京都から終電一コ前のサンダーバードで富山へ

京都駅でマネケンのワッフル売ってたので久しぶりに食べる

学生時代富山駅でよく食べてました

サンダーバード内は温泉ツアー帰りらしきお客さんと関ジャニ∞のツアー帰りのお客さんで入り乱れてました

そんなこんなで富山着

なかなかハードな二日間でした

 

結論

・鳥取は遠い

・結婚ていいかもしれない

そんなわけでお疲れ様でした

ちゃんちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

鳥取珍道中~その1

ど~も、僕です

 

そんなわけで、先週16日、17日は兄の結婚式参加の為に鳥取県に行って参りました

え~前日夜、諸事情により朝4時半に就寝、朝7時に両親から電話連呼でたたき起こされるという(11時過ぎの電車なので9時起床予定だった)、いきなりひどいスタート

しかも体調めっちゃ悪い

とりあえず寝過ごすといけないのでそのまま起きてることにしてヤワヤワと準備

11時前に駅に到着

兄の友達、荒引くんと河原くんも同じ電車のようだまぁキップ買った日が違うから席は全然違うけど

そしてサンダーバードに乗っていざ、まず京都まで

分かったことは、意外と寝れないものね

時間の問題なのか、電車の問題なのか、個人的な問題なのか分からないけど、寝たかったのに寝れなかったのでずっとケータイでゲームしてた

そして京都着だけど、40分という中途半端な待ち時間しかなかったのでとりあえず三人で京都駅内の飲食店街で京都そばを喰らう

京都駅ってすごくでかいから移動が大変

そば屋さんでは冷やしとろろそばを食したのだけど、約3年ぶりに山芋を食し、『山芋ってこんなに美味かったんだ~』と関心する

そして特急スーパーハクトに乗っていざ鳥取県へ…

…やっぱりね、遠い

あまりの時間の経過の遅さに途中しんどかったもん

ただ岡山県でしょうか?京都から上郡、上郡から鳥取と、途中で車掌さんと運転手さん新しく入れ替えるのだけど、上郡駅からの女性の車掌さん長谷川さん(仮名)がめちゃくちゃ可愛かった

まぁ男なんてそんなもんです(笑)

そして18時頃、鳥取駅に着

7時間の旅…しんどかった

 

鳥取駅と周辺の印象、駅はそれなりに大きいし、駅周辺も高い建物が多く、想像していたよりも全然都会チックな感じ

工事が多かったな

でもなぜか金曜の夜にも関わらず、駅周辺に人が少ない鳥取市駅周辺

そしてホテルにチェックイン、約10~15年くらいぶりの親族の方々と会う

まぁ、…親族だなって感じだな(笑)

そして兄夫婦(新郎新婦)も交え、兄の友達も拉致って清水家親族+2人でとりあえず前日飲み会開始

なんか兄行きつけの場末の焼き鳥屋さんみたいなところに連れてってもらいました

父方の兄弟が全員そろってお酒を飲むこと自体が30年ぶりくらいだったらしく、それはそれで歴史の重さをかんじさせてくれる出来事だったなぁ

トロレバー焼きってのがめっちゃ美味かった

なんとそこで荒引くんが兄夫婦の前で披露宴演奏曲を口を滑らせバラしてしまう

サイテー

そしてほろ酔い気分のままホテルに帰り、そこから披露宴の演奏曲の初練習

…そう、初練習

…大丈夫か!?

そんなわけでホテルの会議室(1時間3000円)を使って打ち合わせ

果たして本番上手くいくのでしょうか??

 

そして支払い時、祝い事の打ち合わせだと察してくださったホテルの方々が会議室の使用料をサービスしてくれました

『そのかわり絶対成功させてくださいね』

とだけ言われました

カッコいい~!!!!!!!!!!!!!!!!!

カッコ良すぎるぜフロントマン

絶対成功させなくてはと思いつつ…一日目の夜は更けっていくのでした~

 

続く~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧